竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひさびさ
完全放置状態で、どうしようもないブログになっていました。
昔は、あんなに熱く書いてたのになぁと思いながら久々にブログを開きました。
めんどくさいコメントを削除して、さぁ新しいブログでも始めようかなぁ、とか思ったりしますが、たまたっま大学も夏休みで、ひまで、バイトもなく家でゴロゴロしてるだけなときのふとした思いつきなような気がして、決断にはいたりません。

近況報告だとか、今のドラゴンズについて書きたい気もしましますが、こうなった以上、誰も見てないでしょう。
また、いまさらノコノコ再開しましたと伝えに行く気にもなれない。

う?

新しく始めてまた野球界について書きたいな。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/09(火) 14:56:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:22

オレ流ついに日本一
20071104194946.jpg


月も変わって11月。その初っ端に中日が日本一。
これは、受験勉強どころじゃない!
書かずにはいられない。
もう次に書くのははたまた71歳になってるかもしれないので、書きとめたい(笑)

日本シリーズを検証しながら、今までにない記述で書いてみる。

?.53年ぶりの日本一

53年というのが落合監督が赤ん坊のころだと聞いて、すっごい昔なんだな、って思う。
53年前の話がやたらでてくると思うけど、「ドラゴンズ70年史」を見てもやっぱり古い。
杉下さんの眼鏡が牛乳瓶の底みたいな眼鏡だもん。

53年間、幾度となる日本一のチャンスを逃した大先輩がいて、ようやく歴史に名を刻んだ選手たち。
ここに中日本来の姿がある。

?.CSからの大進撃

今年はリーグ優勝を逃した。
CS導入1年目にしていきなり、問題であった非リーグ覇者の日本一。
さっそく中日がやってしまった形になったが、そこはまぁルールだし、ってことであえて語らない。

CSから日本一まで計10試合、あっという間に終わってしまったが、実に強い中日を見せてもらった。
なんせ9勝1敗だからね。
数字だけでも驚異的。

阪神戦初戦で叩いて、巨人にも中日の強さをまじまじと見せ付けることができたのは、やはり選手個人の持つ悔しさか。

この10試合はおそらく今年初めに落合監督が掲げた野球そのものであったに違いない。
負けなかったことがそれを根拠づける。
この10試合に監督は強さを感じただろうが、同時にこれを144試合やることの難しさも実感したのでは。

?.若手台頭

日本一の立役者はやはりノリであり、山井であり、平田だと思う。
もちろんみんなが立役者なんだけれども、最後の1戦も眺めての話。

ここに平田が挙がることを想像した人はいないだろう。
19歳の高卒2年目。しかも野手ということで、3年計画の育成だったはず。

それが優勝決定戦で決勝打を打つ選手になるとは。

若手起用の少ない落合監督で「平田はなにかをもってる」という見えないものを根拠に平田を起用。
平田は大きく自信をつけたことだろうし、来年、再来年本格ブレークすると思う。

またあの大舞台に立った、藤井、堂上兄もいい経験をしたと思う。

やたら“いい経験”っていうけどそれがどんなものかは本人しかわからないのは明らか。

脱線するけれど、来年福留抜きで戦うなら平田を無理してでもつかってほしいな。

?.山井の完全試合

まさかまさかの山井の完全投球。

友達との間で笑いながら「今日山井がノーヒットノーランやるから」とか言っていたことが現実になってしまい、もっとみんなに言いふらしときゃよかったなと少し後悔。

しかし山井が完全試合をしたわけではない。
山井→岩瀬のリレーでの完全試合。

山井が伝説の投手になるのが見たかった。
やはりファン心理としては。

これは達成していても達成していなくても球史に残ることになった。
まぁ日本一になれたんだから、いいじゃないかっていうおおらかな見方でいいと思う。

流行りのKYというレッテルがやはり落合監督についてしまったが、あの場で岩瀬を送るのにも相当の勇気があったと思えば、なんでもない。

?.MVP中村紀洋

n-bb-071101-03-ns.jpg


この人のMVPインタビューには泣かされた。
今年の苦労を何度もドキュメントなどで観てきたし、そのつどノリの人間性を再確認してきて、本当にいい人だと思ったから。

人間金で動くわけじゃないっていうのを教えてもらった。

この人が中日にいてよかった、そう思った。

おそらく体はボロボロだろうな。
来年のためにゆっくり休んでほしい。
あと来年はもっとホームラン打って(笑

?.若手エースの台頭

崇拝する中田が14勝をあげた今シーズン。
それだけで満足だったけれど、ポストシーズンの好投には3回惚れ直した。
中田は日本球界でたとえるなら、藤川が先発で投げてるみたいな感じ。
ストレートで空振りがとれ、打ちとれる。
しかも先発完投型。

次世代を担うエースが確実に進化し、力を伸ばしてきている。
やはり投手王国は健在。

?.最後に

今年の日本シリーズは形的に去年と真逆になった。
その点では仕返しには十分すぎる。
日ハムに野球をさせなかったのも事実。
やっぱり強かった。
しかも勢いだけじゃない。

CS導入などで野球シーズンが長くなった。
選手にかかる負担は重い。
また、やっぱりリーグ覇者が日本一になれないシステムはおかしい。
その点球界に課題は山積み。

でもやっぱり日本一はうれしい。
本当におめでとう

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/04(日) 20:43:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

テストしゅーりょー&模索
ハッピー、テストが昨日終わった。

今回はあんまがんばらなかったので、開放感は半分くらいです。
熱スタ2006をやろう。

前回のOP戦レビューは思いのほか評判がよかった気がします。勘違いでなければ。
ここで迷わせるのが今後のこのブログの行方。

いちおうオフ、キャンプ期間の“逃げ”として週刊化とコラム移行になりましたが、やっぱゲームのレビューはよかったです。

受験に完全に入っちゃうんで、開幕後毎日ゲームレビューをするのはやっぱ無理です。
そこで週刊体制は変えない。

ここで週刊体制のゲームレビューにするか、週刊体制のコラムを持続するか。
すんげぇ、迷います。

どれがいいでしょうか??
なんかいい意見あったらください。
あて先はコメントまで。

やめよ、こういうシュール狙い。

週刊コラムはマジで書けば、質は高いと思う。
週刊レビューは今までの即日試合レビューよりかははるかに質が劣ると思う。

けど、週刊で“復習”する意味での週刊試合レビューはそれはそれでおもしろいかもしれないとか思ってます。
どうしよー。

自分で考えるのが一番なんだけどなー。
読者の意見はわかんないし。。。

考えます、しばらく。

しばらくはノリネタでやり過ごそう(最悪


[テストしゅーりょー&模索]の続きを読む
  1. 2007/02/28(水) 20:03:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

よいお年を、そして来年もよろしくお願いします^^
今年は野球界がにぎやかでした。

WBCでは日本が頂点に立ち、SHINJO引退騒動で揺れ、盛り上がり、オールスターでのSHINJO。

そして、甲子園。ハンカチ王子ブームが起きました。

そして、なにより中日ドラゴンズのセリーグ制覇。
一番応援に力を入れた年に優勝という形で返ってきてよかったです。

来年自分は大学受験という大きな関門と戦います。
それに伴い竜刊野球マニアも新装します。

来年もよろしくお願いします。
よいお年を。 [よいお年を、そして来年もよろしくお願いします^^]の続きを読む
  1. 2006/12/31(日) 11:43:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヒトイキ
2学期中間考査が終わりました。
今日はテスト後恒例のストレス発散の会(カラオケ)に参加してきました。
カラオケで2倍疲れるんだけどな、悪循環かな?

明日は優勝からしばらく優勝特集を行います。
明日から日本シリーズまではセリーグ優勝特集と、日本シリーズに向けての記事が中心となります。

明日は、塾でテストがあります。
テストばっかで嫌だなぁ。

今日はゆっくりします。

そういえば、中日が今年初の戦力外通告を出しました。

遠藤、鳥谷部、柳沢の3人です。
まぁ、予想通りと言っては何ですが、わかる3人でした。
遠藤なんかはまだ使えます、ファーム見る限り。
鳥谷部は今年の中日投手陣で唯一1度も投げてる姿を見たことのない投手です。
ファームですら登板少なかったし。

柳沢は一昨年の優勝に貢献しました。
巨人戦、涙のお立ち台は記憶に新しい。

弱肩ながら、35歳まで捕手としてやれたのは、肩が強くなくてもチームに残れる何かがあったからでしょう。
自分は、性格面だと思いますが。

では。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/13(金) 20:54:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7




| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。