竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだ始まったばかり
ひどい放置具合です(笑)
思えば受験終わった勢いで、「ブログ書きます」とか「HP改装します」とか言ったけど、ちっとも実行されていない(笑)

個人的な現状報告になりますが、
?大学はまぁまぁ順調
?入りたかった野球系のサークルに幻滅
?けっこう遊んじゃって時間がない

感じです。
すっごいどーでもいいけど。

プロ野球、中日の試合も時間ある時は全然見てます。
ふつうに中日は強いなぁ、と思います。
阪神が今、驚異的な開幕ダッシュに成功して、中日の影が薄いですが、正直かなりの強さを感じるところです。

エース川上、朝倉、中田の3本柱の不調の中、この順位この成績は強さを見せつけてるとしかいいようがない。

なにがよくなったかって、思いつくだけ書くと、

・吉見の開花
・ワンポイント小林の成長
・和田以降の下位打線の怖さ
・先発陣の豊富さ
・鈴木の自立
・中村紀、李ら昨年移籍組の中日野球浸透
・谷繁の勝負強さ

たぶんわれながら完璧に挙げれたと思う(笑)

まさか吉見が2試合連続完封やるとは。
開幕前の中日新聞の小さなコラムに「今年明らかに変わった選手がいる」と意味深にかつ名前を伏せてそんな記事があったんですが、それはおそらく吉見だろうな。
新人王の資格あるし、坂本(巨)にとられないようがんばって!

小林もすごいよね。
初登板初球がデットボールの印象が強いだけに、今年の制球力は不気味すぎる。
しかもなんか力みがない。だけど、球は去年よりイイ。
サイドスローが板についてきたんかな。

思えば和田・森野・中村紀・谷繁って本当にイヤ。
ノリが7番とかどんだけーもいいとこ。
挙げてないけど、今年は井端があんまよくないなー

今年先発投手が早いことに、川上、朝倉、小笠原、中田、山本昌、チェン、吉見、川井と8人も投げてる。
今日記事を書いてる時点のローテだと、川上、山本昌がファームで、チェンがリリーフ。
で、明日山井が先発して9人目になるんだろうな。
ちょっと揃いすぎでしょ(笑)
川井が今日初勝利を挙げたけど、社会人から入団4年目、未勝利なのに背番号がずーっと17といい番号つけてて変えられなかった理由がなんとなーくわかった。
落合監督の期待高いんだろうな。
とりあえずこれだけいれば、誰が転んでも大丈夫だよね。
強いわ?

鈴木の自立は以前述べたかな。
もう1人前のセットアッパーの風格漂う。

次に、ランナーを1塁にノリか李がいたとして、次打者がライト方向にヒットを打つ、そこでノリでも李でも3塁まで必ず行くところが、なんかイイと思います。
これってプロなら当たり前な気がするんですが、実はけっこうやれてない球団が多い。
1・2番でこういったプレーはよく行われますが、全員がこういう走塁を行う球団はやっぱ中日だけかな、という気がします。
ちょっと大げさかもしれないけど(笑)

谷繁が今年いいですね。
ライトにいい打撃してる。
毎年の引っ張ってひっかけてサードゴロがあんまない。
なんか打球が上がってヒットになってる。
なんせ中日の首位打者だもんな。
今年は打率2割8分打ってー

って感じで、野球観てます。
ブログはやっぱこんな感じで更新します(笑)

なかなかみなさんのところ行けないけど、これからもどうかよろしくです。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/16(水) 21:59:09|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

実力を見せつけた竜、上原を攻略
2008年の4月1日は自分の脳裏に強烈なインパクトを残してくれたな。
1.大学生活スタート(入学式はまだ)
2.福留メジャーデビュー戦、起死回生の同点3ラン含む3安打4出塁の活躍
3.中日が巨人との初対決に劇的勝利

一つずつ分解して書きます。

1?1 大学生活スタート
これは正直どうでもいい(笑)
5日が入学式です。
やたらテニス部の勧誘を受けました。テニス顔だって。
まぁ、自負してるけど…笑
早くいい友達作りたい。

2?1 福留鮮烈デビュー
これは震えました。凄すぎる。
BS放送でやってたから見たけど、すごかった。
まぁ、あんなけストレート続けられたら福留なんかは打っちゃうけど、あそこで同点ホームランだもんね。
しかも3安打だし。全部出塁してるし。
これはすごい。
でもちょっとはニコニコすればいーのにな笑

3?1 巨人戦・巨人エースはやっぱ上原
こっからメインです(笑)
上原が2年ぶりの先発でしたが、何に驚いたってテンポがヤバすぎる。
自分のペースで試合をここまで運べるのは上原だけでしょ。
球のキレ、コントロールとかはまぁまだまだだったけど、コントロールに関してはまとまりすぎで打たれてたな。
まー久々の先発で球威が落ちて、かつストライクゾーンにコントロールされた球をイビョンギュやらノリに痛打されましたね。
けど、すごかったな。
けどけど、中日には勝てないのだよ(笑)

3?2 巨人戦・中田フォーム改善
長らく中田を見てるからか、一発で気づいたのですが、構えたときから投げる動作中の右足のための時間、右足の角度が変わってました。
以前右ふくらはぎを痛めたこともあり、07年は入念にマッサージしてたようですが、08年はコントロール重視にしたことがわかった。
やっぱ右足にのせる体重が大きければ大きいほど、コントロールは乱れるし、足も痛めやすい。
しかし球威は半端ない。

08年版は右足のためを最低限にしながら、かつ最大にいかし球威を変えずにコントロールを上げている。
その成果は今日の1与四球に現れてた。
ただ、今日の感じでいくとストレートはまだまだかな?
これから上がってくるのか08年はこのストレートなのか。
中田は本当に好きです。

3?3 巨人戦・ウッズも打撃改造

これは開幕4試合目で初めて気づいたのですが、構え時に脇を強くたたむようになってました。
これはおそらく内角球に反応するため、またシャープな振りにするための2点に狙いがあると自分は考えるのですが、当たってるかどうか知らないけどウッズはきれいなタイムリーが開幕から出てる。

このときホームラン狙いにすると脇が開くのか気になるな。

とまぁ、これからは気になったことを書いてくブログにしようかな、なんて。
ちょっと論理的にしました、今日だけ?

ではでは。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/04/01(火) 22:42:53|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

球春到来
待ちに待ったセ・リーグ開幕!!
野球にはまって以来8年連続で開幕戦を生で見ていたのですが、大変残念なことに中日が開幕戦を戦っているとき、自分は九州にいました。
8年で記録が途絶えました。もーこれは素直に悲しい。

まぁ、書くと長いので手短に書きますがおばあちゃんちにいたのです。
実に平和な所でした。城下町内に家があり、家から城が見えるすごい家でした(おととし引っ越したもので)。

野球放送は奇跡的にBSでやってました。
NHKに涙が出るほどお礼を言いたいのですが、つまんない試合でした(笑)
川上がホームラン打つとか、サプライズ的には最高だったんですが、拙攻でしたねー
けど、川上が悪いなりに抑えてくれてよかったです。
ただあれが相手が巨人・阪神になるとわからないけど。

まー広島が先制した時に、アレックスがホームに突っ込んできてそれが先制点となたわけですが、今年の外野はやはり不安。
李だから走らせたんだろーな。
確かに広島は今年掲げる、スピード野球をしてきました。
ちゃんと実行できるあたり、ブラウン監督の手ごたえに期待したいです。

余談ですが、佐賀に行く途中広島によりました。
修学旅行で買い損ねた、カープグッズを探したのですがパッとしなかったので買わなかったです。
前田のタオルはほしかったな。
けど予算が400円だったから(笑)

さて、阪神・ヤクルトが開幕3連勝。
あれー?巨人が開幕3連敗??って感じですよね。
エースを取られ、4番も獲られヤクルトナインはすごい気迫だった気がする…笑

それより巨人はもうちょっと大事なところを補強すべきでしょ。
クルーン獲っても、クルーンまでの中継ぎがいないじゃん。
豊田とクルーンしか決まってない、って胸張って言われてもダメやんか。
まーその点中日は鈴木が2戦目にやってくれたみたいだね。さすが。

やっぱ、去年からの位置転換を見ると、

07→08
岡本→平井
平井→鈴木
鈴木→中里

こういう転換がベターだったみたい。
ちょっと気づくの遅かった。

阪神がうまいこと補強したんだなーと思いました。
去年の敗因はずばり、得点力不足、先発陣の手薄でそれがJFKの使いすぎにつながりました。

そこで先発陣の補強(安藤、福原は復活)、そして課題だった得点力も平野・新井の加入で大きく改善。
穴を埋める、これが補強だというものを感じます。
こういうチームが勝つならいいんですけど。

考えてみると、中日の和田獲得は単に福留の穴、という考え方でいいんかな?

やっぱ中日・巨人・阪神の3強という見方になってしまう。
けど、ヤクルトが3タテしてわかったように、今年の巨人はBクラス落ちの危険性も含むことがわかった。
ヤクルトは今年の巨人の弱点を浮き彫りにしてくれたな。

まだ始まったばっかでなんとも言えないけど。

ただ巨人が上原を温存してきたっていうことで、明らかにこれ中日を意識してるってわかっちゃうよね。
落合監督はそーいうの出さない人だからな。

けど巨人3連戦は中田・昌・川上(中5日)でいくんだろーな。
ここで川上もってくるとやっぱり4月は有利だろうからな。
計算されてる。

野球はやっぱいいねー
  1. 2008/03/31(月) 12:58:59|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

どうなる先発6番手争い
昨日のロッテ戦でのチェン・川井のリレー、また一昨日の吉見の先発から6番手争いが今、まさに繰り広げられている、という感じです。
本来候補なのは、前述の3人に加え、久本・山本昌ら合わせて5人です。

この5人の中で中継ぎでもいけそうなのが、川井・久本、ギリギリ吉見。
チェンと昌は先発じゃないとおもしろくないかな、というのが印象。

さて、注目株のチェンですが昨日は長所・短所ともに顔を出しました。
よく今中2世だといわれますが、昨日じっくり見て思った印象は“彼は成瀬タイプだ”ということです。
成瀬と言えば、昨年一気にブレークしたロッテの左腕ですが、彼は球速140キロに満たないのに、ストレートで三振が取れる、それで16勝してしまった投手です。

チェンも同様、昨日の最速は140いくかいかないかの直球で空振りを取っていました。
不思議とテレビ中継を見まくると、投手でもいくつかタイプ分けできるようになってしまって、チェンが入るグループは成瀬、山本昌、涌井、杉内らそんなタイプだと思います。

ちょっと昨日のチェンでは課題が多かったから、1年は難しいかもな?

一方、チェンの後を継いだ川井が好投。
投げてるとこ見たことないんで、実際なんともいえないんですが、1軍で結果を出していないのに、落合政権以降背番号17を守っている、落合監督の発言でも自然に川井が出てくることから、隠れてかなり期待されてるんだろうな、と思います。
こっちの方が安定感がある印象を受けます。

今勝手に自分がつけた6番手暫定順位ですが、

吉見→川井→チェン・山本昌→久本(ケガ)

って感じかな?
ただ吉見が入ると右ばっかになりますが…

まぁ小笠原、山井が1年投げたことないので、その点1年計算だと未知数なので

川上・朝倉・中田で40勝
山井・小笠原・6番手で30勝

で勝率5割かな?
あとは知りません笑

ではでは

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/07(金) 18:56:51|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オープン戦も始まって
3月になりようやく暖かくなってきました。
自分は無事、高校を卒業しました。
実は携帯のホームページで地元の友達とホムペをやっていてそこで5月以来ずっと日記を書いていました。
そこには高校の友達とかがわんさかくるので、あまり公にはできないんですけど、まぁそこで卒業の気分を味わったんで、こちらでは書きません。

さぁ、早いものでキャンプも終わってしまいましたねぇ。
まったく、まだまだ2007年のシーズンが終わった気分でいるぞ。

今キャンプで注目されてる選手と言えば、投手ではなにかとポスト岡本な中里、野手では平田、和田の3人に注目が集まったキャンプでしたが、ここではあえて光の当たらなかった選手に注目します。

◇中村紀

キャンプ序盤は「去年の今と比べてどうでしたか?」っていう内容の話題が多かったけど、ほかは全然聞かなかった。
終盤シート打撃で川上からホームラン打ったとか。
キャンプで名前がぜんぜん上がらなかったけど、結局は活躍する選手の一人だと思います。
キャンプで名前が挙がって活躍するのはせいぜい1人か2人なもんですから。
去年の長峰だってそうだった。

◇鈴木

あえてなんで鈴木なんだと言えば、去年の不調が気になる上に、実績からしてポスト岡本に近いのはやはり鈴木なんです。

中里中里っていうけれど、彼は1年働いたことがないし、課題だった変化球の話をマスコミはもちろん、本人の口からも聞かない。
ここが中里浮上のポイントだと思うんですよ。
中里の持ち味は何と言ってもストレートなんですが、まだそのストレートに磨きをかけてるっていう段階だって本人が言うもんだから、ポスト岡本を鈴木にもしたくなります。

やっぱストレートだけだと打たれると思うんですよ。
藤川だってフォーク持ってますし、時折カットボール投げますし。
大事なのは変化球あってのストレートであり、ストレートあっての変化球だということです。

そこで鋭いシュートとスライダーとMAX150キロのストレートを持つ鈴木を使わない手はないんです。
鈴木は1,2年目と40試合以上に登板し、3年目の昨季更なる飛躍を期待された中で、30試合の登板とまさかの失速。これは痛かった。
だからかわからないけど今キャンプ鈴木にセットアッパーとしての名前が挙がらなかった。
やってくれるといいんだけどなぁ?

◇森岡

明徳義塾高を優勝に導いたキャプテンもはや6年目。
毎年毎年、荒木・井端の後継者といわれ期待にこたえきれずここまできた。
2軍の実績は群を抜いており、1軍の壁に悩む状態が続く。
最近では、2年目の岩崎・西川に落合監督からの目がかかり、すっかり忘れらてた感じ。
入団以来ずっと目をかけてる選手だけになんとしても奮起してほしい。

◇平井
本来、ポスト岡本騒動の中心にいなくてはならないこの男の名前をなかなか聞かなかった。
話によれば、だいぶ調整が遅れているらしい。
これはマズイ状況だと思いますが、調整不足でも心に嬉しい気持ちがあるのは数多くいるセットアッパー候補がいるからでしょうか。

正直6回まで先発が投げたとして、理想なのは7回・8回を2人で投げ抜くこと。
以前までは平井・岡本でその中に鈴木や高橋、久本がいたわけです。
とりあえず1回を投げ抜く人材がほしい。
現状鈴木なら1回投げれると思うんです。

今年は総動員体制が続くと思いますよ。

◇李

この人の名前を不気味なほど聞かなかった気がします。
ちょーっとだけ2年目はやるぞ、みたいな記事をどっかで見た気がしますが、サンドラとかスポスタでも一切取り上げられていない気がする。
どうなんでしょうか、李。
これは活躍する匂いがしますよ…。
チームに溶け込みすぎて、取り上げられないなんて状況はいくらでもあるわけで。

現実近鉄の4番であった中村ノリが中日に溶け込んで、あんまり目立たなくなったのと同じで。
でもまぁ去年さんざんだった李を考えると何とも言えないですが。

◇英智

最後はこの人。
センター森野の負傷で名前が必ず上がるものの、あんまり記事として取り上げられてる姿はみなかった。
けどこの人は必ず1軍に残って、活躍する人なんですよね、不思議なことに。
平田平田と騒がれてますが、案外森野が開幕ダメだったときにセンターを守るのは英智で、「初の開幕スタメン」さらには「初の開幕スタメンで決勝打。爆笑お立ち台」なんて絵になったりして・・・。

とまぁ、光の当たらなかった選手にあえて注目したわけですが、こうしておかないと万が一シーズンに入って活躍されたときに、おもしろくない(笑)

楽しみですね。
ちなみに明日オープン戦観に行きます。
巨人戦。楽しみです。
およそ1年ぶりの中日戦です?

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/04(火) 19:06:39|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3




| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。