竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5/31 ミス相次ぎ竜、5月最後を飾れず
今日は4-2で負けました。

巨人が連敗を止めてしまったため、1日で3位後退です。

ウッズが先制ソロを放つも、その裏ミスが出て簡単に逆転された。

マルティネスが制球に苦しみ始めた。
おそらく疲労だな。
中日最多の5敗目がついた。
しかし、防御率は3.38と決して悪くなく、安定した投球は日々している。
マルティネスや昌が投げる試合でもっと打たなくちゃな。
まぁ、あとマルティネスに必要なのは投球のリズム

以上。
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/31(水) 23:27:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5/30 今年の川上は悪くても試合を作ることができる
だいぶサボってましたが気のせいです。
すべて修学旅行とか言うのが悪いんだ、うん。
今日から更新再開。
羽少佐は部活を辞め、帰宅部なので更新が楽になりました

さて、今日の試合レビューにいこう。

交流戦2週目。
昨年の中日は後半戦は勝ち越しに成功しました。
今年は前半戦5分なので交流戦勝ち越しに大きな期待!
川上は今年週のカード第1戦を任されている。
ので、今日は川上が先発。
先日の試合では今季初黒星を喫した。
しかし、状態は悪くない。若干疲れが見え、微妙なコントロールに荒さが見え始めたが球威自体は問題ないと見た。

今日のオリックス戦。
オリックス先発はオバミュラー。
コチラから見たら未知数。
オリックス打線に清原がいた。
3試合連続完封をした中日でも清原がいるだけで打線が太いように見えたのではないか。

中日が森野のタイムリーで先制したが、その裏川上が打たれ同点になった。
しかし7回に中日は2点入れ、3-1と逃げ切った。
川上はトップタイの6勝目。これで再び投手部門3冠

この試合のポイントは7回のオリックスの継投策かな。
オバミュラー降板にすべてがあったきがする。

中日はコレで交流戦再び貯金1を作った。
今週はオリックス、楽天と下位球団との対戦だから、しっかり貯金をしたい。

【詳細結果】

勝利投手 [ 中日 ] 川上(6勝1敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] オバミュラー(1勝3敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝2敗14S)
バッテリー [ 中日 ] 川上、岩瀬 ? 谷繁
[ オリックス ] オバミュラー、加藤、山本、萩原、岸田 ? 的山、日高

【その他の試合結果】

横浜 3 - 8 ソフトバンク


阪神 5 - 2 楽天
<楽天魔の8回>


日本ハム 12 - 2 巨人
<巨人完全失速5連敗>

西武 3 - 2 広島


ロッテ 8 - 1 ヤクルト





テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/30(火) 22:31:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

5/23 まぁ、川上はそれでも完投したよ。
今日も負けて4連敗です。
川上でも止めれませんでしたが、完投するあたりはさすが川上です。
1敗をつけてしまってなんだかかわいそう。

そう。ご連絡。

明後日から修学旅行なんです。
それで(?)明日はナゴヤドームに観戦に行くんです。
※修学旅行と野球観戦は一切関係ない

ちょっと明日から更新できません。
(ただでさえ更新していないだろ)

明日の観戦日記は後に、我がホームページに記載します。

俺が修学旅行から帰ってきたとき、ソフトバンク戦か。

健闘を祈る?

では、また土曜日に会いましょう。

P.S. 携帯からの設定失敗しました。

テーマ:セ・パ交流戦 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/23(火) 23:58:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

5/21 完全にマリン風に勢いまでもを吹き飛ばされたドラゴンズ
えー、今日はテレビ放送など見れなかったので各社の大体の試合展開を元に書きます。

えー。パ下位球団から貯金をしていったドラゴンズ(5/18のときまで)ですが、19日からの千葉ロッテ戦で3連敗してしまったようで。

まったく、意味がない。。。
交流戦貯金3は0になりました。

今日の試合は予想通り小笠原だった。
小笠原も8年目ですから、ケガさえなければ絶対ローテって選手です。
02年は朝倉と共に世代交代の風を一時的に吹き込んだ。
毎年小さな期待を大きな結果でこれまた一時的に返す不思議な選手です。
俺的にはローテに常にいてほしいね。
02年一時最優秀防御率投手ですよ。

で、今日のピッチングは6回を5安打3失点。
大いに合格ですね。
今日はどうやら連日の守備のミスに絡んで点を取られたようです。
次回の登板では是非、勝利をあげたい。

打線も今年不調の渡辺俊から1回に2点先制したようです。
その後もヒットは出るが、打てないというのが見えます。

来週はナゴヤドームで西武とやります。
おそらく、川上、マルティネス、佐藤充の3人ですからまた3連勝狙ってほしいです。
西武相手に、互角にやり合えるならばまだ、ペナントの勝機があります
ロッテに負けては日本一は無理です。
ロッテ倒さずして、優勝は不可能です。

【今日の詳細】

ロッテ 3-2 中日

勝利投手 [ ロッテ ] 渡辺俊(3勝3敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 小笠原(0勝1敗0S)
セーブ [ ロッテ ] 小林雅(4勝0敗16S)
バッテリー [ 中日 ] 小笠原、岡本 ? 谷繁
[ ロッテ ] 渡辺俊、小林雅 ? 里崎

【その他の試合】


ヤクルト 3 - 4 ソフトバンク

横浜 9 - 5 西武

阪神 5 - 3 オリックス

広島 6 - 2 日本ハム

楽天 1 - 5 巨人









テーマ:セ・パ交流戦 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/21(日) 22:22:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

5/20 強風にドラの勢いまで吹く飛ばされる。
昨日のロッテ2回戦。
朝倉の力投だけが収穫の敗戦になった。
これで昨年からロッテには7連敗

下位球団に連勝し、大記録まで作った中日にロッテという相手は最高の相手。
今の中日の力量を試すいい機会
それが、結果2連敗なら中日のほうが弱いんだろう。
両者とも似たスタイルのチーム。
投高打低。
ロッテのこのカード金、土、日の先発は全員エースといっていい。
小林宏、清水直、渡辺俊と。
その一人も打てないようでは優勝はできない

中日はコンディションに弱いな。
前の広島との米子での試合もグラウンドコンディションに負け、昨日の千葉マリンも風にやられ。
共に条件は同じだし、それは言い訳に過ぎない。
朝倉はいいピッチングだった。
清水と互角に投げあい、ロッテ打線を抑え、三振を10奪った。

荒木の負傷で痛いチーム事情のなか、福留だけが気を吐いている感じがする。
ウッズが苦手コースに徹底的に攻められ、勢いが落ちてきた。
アレックスも完全下降状態。

そろそろ若手もだしてはいかがか

テーマ:セ・パ交流戦 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/21(日) 09:00:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテ小林宏と元EXILEのSHUNって似てるな。
テストが終わったので更新再開。

今はロッテVS中日見てます。

ぶっちゃけ言いたいことはタイトルですw

テーマ:セ・パ交流戦 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/19(金) 20:16:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野球を見て感動した日
今日から交流戦2週目でした。
中日は今週はオリックス、ロッテと対戦。
ここまで3勝3敗の5分ということで、昨年よりはいい状態。

さて、今日はタイトル通り、野球をみて感動しました。
テスト週間ということを忘れて書きたいと思います。


今日の中日オリックス戦。
中日は今季負けなし4連勝中のエース川上。
一方オリックスは球界最長右腕デイビー。

先週の火曜日、川上は2年連続の交流戦開幕投手を務めた。
9回を3安打2失点と日ハムを抑えながら、打線が打てず勝ちが付かず、延長戦で星を落とすと言う苦い試合だった。
川上のコメントは「9回を2点に抑えて、文句あるんですか。反省なんかしていません」
それは打線への怒りなのか、交流戦初戦を自分で勝てなかったことへの苛立ちだったかはわからない。

そして、今週。エースは予定通り火曜日のナゴヤドームのマウンドに立っていた。

試合は1回から早々と動き、ウッズの犠牲フライで中日が先制。
3回にもウッズの2塁打で1点を追加し、2-0と試合を中日ペースで進めていった。

エース川上は7回まで2安打と、圧巻のピッチング。
8回、内野安打でランナーを許すも、併殺。

残りの1回完封をかけて、エースは9回のマウンドに向かった。

先頭は代打の牧田。
牧田対川上と言ったら誰もが川上が勝つというだろう。
川上は自分でもそう思ってるかのように時節笑顔を見せながら、投げる。
しかし、牧田は5球目外角高めストレートを打つ。
あたりはボテボテ。内野安打となる。
まぁ、川上にとってはたいしたことない。
しかし、この対牧田との攻防。3球目にマズイ判定があった。
それこそ、川上にはたいしたことなかった。
そのときに川上は笑顔を浮かべていた。

次の打者ブランボーは初球を打ち上げ、キャッチャーフライ。
ラッキー。

次の打者は一番に返って、村松。
村松はこの試合、オリックスナインの中で一番勝利にこだわっていただろう。
プレーに気合が見えまくっていた。

川上対村松。
俺はこの勝負、この勝負ではないが、この試合の最大の山場。
川上のエースとしての思いが大いに詰まった試合を忘れないと思う。
なんでもないような1試合だが俺には大きな1戦だった。

村松も初球を打つ。
ショートへのゴロ。
ゲッツーコース。
6-4-3のゲッツーだった。
しかし、1塁が微妙な判定で、セーフ。
1塁手渡辺が天を仰ぐ。

そのとき、川上はその渡辺よりも悔しがり、左手でグローブ装着のまま、悔しがる、そしてグローブを外し、右手で叩き付けた。

そのシーン。
別にゲッツー取れなかったくらいで・・・。と思う人がいるかもしれない。
しかし、ゲッツーをとれなかったことにより、ゲームセットは一歩遠のいた。
野球は27アウトとらないと終わらない。
26しか取れていなかった。

そのシーンで川上のこの試合にかける思いを知った。

昨年、交流戦初戦のオリックス戦に自分で負け、6月にも負け、オリックスに自身2連敗。
昨年の交流戦からの悪い流れでずるずる落ち、阪神との直接対決にも勝てず、エースの責任は重かった。

今年、それまでそのような挽回発言を川上の口から聞かなかったが、今日口から出なく、テレビ画面を通して、川上の姿から受け取れた。

プロの野球にかける思いを肌で感じ取った気がした。
今日観戦に行った人をうらやましく思った。
俺自身、イチローがWBCで金を本気で取りに行こうという姿勢を見たが、川上の方が上だった。

また、俺がファンになる選手に特別な理由がなく「地元だから?」とか「かっこいいから?」とか子供みたいな理由で選手を好きになっていたが、今日川上に惚れた。
理由は書くまでもないでしょう。

話が前後してダメだが、その後試合は落合監督が川上の熱を冷ましにマウンドへ来て、締めくくった。

締めくくり方も勝ちへのこだわりが見えた。
最後のボールはスローカーブであった。
川上はその球を投げる前首を振った。
おそらく、谷繁の要求はストレートだったと思う。
しかし、勝利を優先し気持ちのいいストレートでなく、今日一番の球スローカーブで三振に切って締めくくった。


かなりの駄文になったが、俺の言いたいことは全部書きました。
タグは使いません。
時間ないからw

では。この長文を見てくださった方には感謝します。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/16(火) 22:15:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

テスト突入
テスト週間なので更新がまばらで申し訳ない。

今週からいよいよテストなので、更新を短縮させてもらいます。

レビューはしますが短文になります。
ご了承有れ。

テストが終わったら、多くのレビューをしたいと思ってます。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/15(月) 17:50:58|
  2. 報告事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒットの数だけ残塁があった
再び一時放置という禁忌をおかしてしまった。
まぁ、前向きに気にせずいきましょう

あ、新カテゴリを作成しました。
その名も便利な“今日のドラゴンズ試合レビュー”。
なぜ、作成したかというと毎日更新目標のため、最低限中日のレビューだけはしたいという俺の願いと、中日がデーゲーム、他球場が終わってなくて、待たなくてはいけないなどという場合用。

まぁ、ようするに俺に大変都合のいいカテゴリでございます。

前カード最終戦の日ハム戦で押し出し四球でサヨナラ負けをくらい、ヒットと同じ数ほどの残塁を3連戦全部で残すという珍事だった。

その悪い流れそのままに、昨日の楽天戦もチャンスをまったく生かせない打線のせいで負けた。
最近ひどい試合が多いなぁとか思ってた

やはり、1・2番に象徴されてしまうか。
どうしても、荒木、井端が機能しない。

荒木にいたっては今日の試合で途中交代。
投手陣が最近復調してる中、打線があまりにひどすぎる。

荒木はしばらく休養させ、休み復調させるべき。(右脇腹痛だったことが判明。その影響でのエラーだったか。
その間は森岡、鎌田に貴重な経験をつませる。
森岡なんかは今の巨人の矢野みたいに活躍するかもしれない

というわけで、今日の結果。

中日 10-1 楽天


勝利投手 [ 中日 ] ドミンゴ(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 青山(0勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 久本(0勝0敗1S)
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 8号 8回ソロ
バッテリー [ 楽天 ] 青山、有銘、藤崎 ? 藤井、カツノリ
[ 中日 ] ドミンゴ、久本 ? 谷繁

今日はここ4試合のウップン晴らす大爆発。
30点ぐらい取ってほしかった
ドミンゴー久本のリレーで中継ぎ休養。
久本は4回をリリーフして無失点。
ただ、球数は先発のドミンゴより多い。
3連続四球など、細かい制球に課題

明るい材料が森岡。
荒木の交代で巡ったチャンスを生かし、タイムリーを放った。
守備でも大きな成長がみられた

立浪、井上、ウッズが猛打賞。
井上はお立ち台。

では、勉強します!!


[ヒットの数だけ残塁があった]の続きを読む

テーマ:セ・パ交流戦 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/13(土) 21:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

試合展開悪しも、なんとか勝利で竜2位浮上。
2位浮上だななんて書きましたが、単に並んだだけです。
昨日抜かされた阪神に。
まぁ、言ってしまえば2位も6位も変わんないよな。
1位になるかならないかがペナントだからな。
まぁ、Aクラスだとかそういうのもあるけど。
巨人みたいに去年5位でも今1位なら忘れてもらえる。

さてさて、今日の中日ですが昨日交流戦初戦を2年連続で川上で落とし、最悪な試合をし、今日は負けられなかったわけです。
負け越しは禁物だから。

今日も似たような展開。チャンスを生かさない、下手な野球。
なんか、ねぇ。

明るいお話は、井端の3安打猛打賞、岡本の今季初勝利、平井のパーフェクトピッチング、福留の同点打それぐらいかな。

明日は予想だと佐藤か。がんばってローテ入ってくれ。

【詳細】

日ハム 3-4 中日

勝利投手 [ 中日 ] 岡本(1勝0敗0S) これで吹っ切れるはず!
敗戦投手 [ 日本ハム ] 岡島(0勝1敗1S) 久々の対戦でした。
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝2敗11S) 今日は岩瀬らしかった。
本塁打 [ 日本ハム ] SHINJO 6号 7回ソロ
バッテリー [ 中日 ] マルティネス、平井、岡本、岩瀬 ? 谷繁、小田
[ 日本ハム ] ダルビッシュ、建山、武田久、MICHEAL、岡島 ? 鶴岡、中嶋


その他の試合。
ヤクルト 14 - 8 西武
○ヤクルト一挙11点で帆足KO。

横浜 5 - 4 楽天
○横浜今季初のサヨナラ勝ち。

阪神 - ロッテ
中止!


オリックス - 巨人
中止!これっていつに回るのかな、6月くらいなら清原が・・・。

ソフトバンク 2 - 5 広島
○ダグラス4勝目。新井2ラン放つ。
●和田安定せず3敗目。


[試合展開悪しも、なんとか勝利で竜2位浮上。]の続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/11(木) 01:08:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日からこそ毎日。
久しぶりになってしまいました。

悪いのはパソコンと定期テストです。

正しくはパソコンではなく、ネット接続が悪い。
パソコンごめん。

最近、調子が悪いのでなんか放置という状態に。
気をつけます。

何試合もあったのに、レビューできなかった。
悲しい。

のように、こんなこともあるわけですね。
別に放置してたわけじゃないです。

あと、今週はテスト週間だ。
まぁ、ネット接続ができる限り、きちんと更新しますよ。

よって、書き込みがない日はネットにつなげなかった日です。
可哀想にとでも思っといていただければ。

では、また今夜。

あ、テスト終わったら閲覧者拡大に挑みます、よろしく。 [今日からこそ毎日。]の続きを読む
  1. 2006/05/10(水) 17:49:09|
  2. 報告事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生まれ変わった巨人について
文字色昨日はアレです、忙しかったんで更新できなかった。
そんな忙しかった日の翌日はなにか野球についてのお話で償いたいと思います。

今日は生まれ変わった巨人について書きます。

05年の巨人軍は5位に終わり、シーズン途中での主力選手離脱、外国人選手の帰国、などと散々だった。
視聴率なども叩かれた。
弱い巨人、強くない巨人には興味がないかとのようにファンは離れた
原因を探せば、堀内采配に納得しないファンが多かったことがファンを失った一番の原因ではないかとも思うが、あえてそこには触れない。

04年球界再編に揺れ、05年改革実行。
大きくは交流戦でファン再獲得に動いた。
まぁ、いちおう成功だったといえるか。

読売巨人軍は伝統ある球団。
常に、野球界の中心にたってきた。
それは、ペナントレースでもそうだし、選手でもそうだし、社会の中心であったといっても過言ではない。

全国的に散らばるファン、全国放送のテレビ中継などと、巨人ナシでは野球界は動かないほど。

例に、巨人という球団がなくなったらどうか
言うまでもないが、プロ野球界は危機に立たされると思う。
それくらい巨人という球団は大事なのだ。

その巨人が相次ぐ不祥事、各球団の4番を集めた打線、言い換えれば育てない育成。

一時の巨人打線はすごかった。
広島の4番に、ヤクルトの4番に、西武の4番に、近鉄の4番に、さらにはダイエーの4番…。
ファンは強い巨人に喜びながらも、納得していたかどうかはわからない

どんどん泥沼にはまっていった巨人は05年に最悪の展開を向かえ、06年に大改革を余儀なくされた。
しかし、同じことをしても改革ではない。
今までと反対のことをやるぐらいの気持ち、まったく新しいことをすることが改革である。
その巨人軍改革のリーダーが原辰徳。

彼は02年に就任1年目で優勝したが、03年にファン疑問の退陣。
そこかは、ファンが失われていったのかもしれない。

原は歴代の巨人のスターの中でもピカ一の存在である。
王、長嶋、原といった具合に。

無論、スター性だけで選んだ改革リーダー就任ではないだろう。
フロントはファンの望み、原への期待、原がフロント、球界に応えてくれるだろうと知っていて、原を選んだに違いない。

そんな彼は06年現段階、改革大成功を収めている。

4番に送りバントが象徴されるようにありえなかったことを実現させ、成功させている。
長年の課題であった若手育成もしっかり行われている。

長年の課題といえば抑えが一般的。
今年抑えには西武から豊田を獲得し、不動の抑えとして起用している。
俺的には豊田は今年からの3年を考えた獲得だったと思う。
今年をまず、乗り越えるには豊田を、といった具合で。
抑えはそんな簡単には育成できない。
おそらく、育成期間を豊田で埋め、豊田が37歳になった08年ぐらいに、完全な不動の抑えを巨人生え抜きで出してくると思う

巨人の快進撃を見ていて、原の手腕はすごいと毎回思う
チームで改革を起こすのはそうとう難しいと思う。
中日ファンとして、優勝は中日がもらいたいが、原を思えば有償をプレゼントさせ、球界を活気付けてほしい。

巨人優勝が一番の球界再編、ファン再獲得ではないか。


最後の一言が言いたかっただけです。



[生まれ変わった巨人について]の続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/05(金) 12:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

横浜相手に連勝、福留1発効いた!他球団もイイ試合。
本日中日は昨日に続き横浜との対戦。
先発は中日が今季初登板初先発の佐藤充、横浜が今季不調の門倉
佐藤は是非出てきてほしい投手であるので、かなり期待した。
案の定5回を2失点で抑えたが、内容で見ると不合格か。
次回に期待。
門倉は今日もピリッとせず、5回4失点。どうしたのか。

打線がよかった。チャンスをうまく生かし、特典に結びつけ、接戦を制した。

井端が2安打。
5月月間MVPを狙う4月12球団一打ってない男に復調の気配。
彼が交流戦絶好調ならとても頼もしい

福留も一発を含む2安打。今年は安定しているようで、頼もしい。
不調が長く続かないバッティングフォームだそうで、効果アリか。

アレックスが3タコ2三振・・・。4月男はやめてくれー。

英智が代打タイムリー。
明日は先発器用かなぁ。

と、時間があれば選手事のコメントも書いていこう。

中日 6-4 横浜

勝利投手 [ 中日 ] 平井(2勝0敗0S) 2失点も2勝目。
敗戦投手 [ 横浜 ] 川村(0勝2敗0S) 誤算…。
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝1敗9S) お見事3者連続三振
本塁打 [ 横浜 ] 内川 2号 2回ソロ、吉村 4号 6回ソロ
    [ 中日 ] 福留 9号 5回3ラン
バッテリー [ 横浜 ] 門倉、加藤、川村 ? 相川
[ 中日 ] 佐藤充、小林、デニー、高橋聡、鈴木、平井、岩瀬 ? 谷繁

その他の試合。

ヤクルト 1 - 6 広島
○黒田が98球省エネ完投。ブラウン監督大喜び


阪神 0 - 2 巨人
○阿部、小久保の送りバント生かす。得点シーン見ちゃった。


日本ハム 1 - 6 西武
●不安定ダル4敗目。

オリックス 1 - 3 楽天
○飯田に輝き戻る!

ソフトバンク 1 - 0 ロッテ
○和田3年ぶり完封勝利。
●ロッテ連勝6でストップ。




[横浜相手に連勝、福留1発効いた!他球団もイイ試合。]の続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/03(水) 22:53:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さすがエース川上!!横浜を完封。
一昨日、昨日とパソコンの調子が悪くて未更新となり、自分でもやだなぁ。。。って感じです。
試合のある日はとにかく更新したいなってことで携帯からの更新の設定をしとこうと思う。
がんばって書いていきましょー

今日から各球団交流戦前山場の6連戦。
中日は下位球団の横浜、広島との対戦なので是非ともカモにしたいところ。

また交流戦特集します。このブログ見てる方はお楽しみに。

本日中日は横浜との対戦で観戦しに行った人はスーパーラッキーなエース川上VS三浦の投げ合いでした。
三浦は通算100勝に燃えてる試合だったのでいい試合になると思った。
結果川上が圧巻の2安打無四球完封勝ち。
2塁すら踏ませなかったってね。すげぇ。

なによりも価値があるのは、前試合の記録的大敗の流れを断ち切るとともに投手陣に活が入るピッチングだったこと
さすがエース。
川上のガッツポーズの写真を見ると気合入ります

ウッズも本塁打打ったからよかった。

中日 4-0 横浜

勝利投手 [ 中日 ] 川上(4勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 三浦(1勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 5号 4回ソロ
バッテリー [ 横浜 ] 三浦 ? 相川
[ 中日 ] 川上 ? 谷繁

その他の試合。一言コメントつき。

ヤクルト 2 - 1 広島
古田監督サヨナラ打。さすが。

阪神 5 - 4 巨人
○関本がサヨナラ弾。巨人追撃に大きな一打。


日本ハム 3 - 9 西武
○江藤が5打点。知らない間に350号達成してたらしい。。。ショック!ぜひ、巨人戦で打ってほしかったのに

オリックス 1 - 0 楽天
●一場粘ったけど、4敗目。でも確実にエースになってる。

ソフトバンク 4 - 6 ロッテ
●新垣5回7案だ2失点。4月月間MVP・・・。
○ロッテ6連勝!








テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/02(火) 23:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。