竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/30 中日逆転でマジック7!?昌200勝完全射程内?
う゛?
風邪を引きました。喉が猛烈に痛いのと、ダルさです。
熱はnothingで。

中日が負けたら、おとなしくして、勝ったらレビューしようと思いました。
勝ったのでレビューします。

【今日の試合】

阪神VS中日21回戦

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 山本昌

井上が1日ぶりにスタメン。
山本昌は10勝目のかかる試合。
しかし、10勝とかいってる試合ではないことは承知でしょう。

対するは福原。
福原は4敗のうち、2敗が中日だし、この天王山ということでプロ野球生活初のプレッシャーを背負っての登板。
中5日での登板。

【ハイライト】

<1回裏・投手:山本昌・0?0>

赤星をヒットで出し、送られ、金本が先制タイムリーを放った。
絵に描いたような先制劇で阪神が先制。

<5回表・投手:福原・0?1>

中日打線は明らかに本調子でない福原を打ち崩せないでいたが、5回、福原のスタミナが切れかかったときに捕まえた。

井上のヒットから始まり、山本昌が送って、荒木同点タイムリー2?ベースをライトへ。
井端四球で、福留
原をめるべく福留が、うまく流しレフトへ2ベース。
これで勝ち越し。

<7回表・投手:福原・2?1>

福原はこの回で100球到達。
スタミナ、切れ、ともに限界だった。

先頭の谷繁を歩かし、山本昌の送りバントを矢野が失策。
そして、無死1塁2塁で荒木が送りバント、それも福原が失策。

労せず無死満塁
そんな大チャンスを逃さない男が井端
完全復調をアピールする、2点タイムリーを中前に。

さらに森野が犠牲フライを放ち、5?1とした。

<8回表・投手:久保田・5?1>

谷繁、井上が出て、荒木今日2本目のタイムリーをレフトへ。

で、井端の三ゴロの間にもう1点。
だめ押しの7点目を入れた。

<9回裏・投手:鈴木→小林→岡本・7?1>

が8回を5安打無四球、1失点の好投。
その後はワンポイントで締めて、中日快勝

この3連戦に必要だった1勝を手にし、マジックを7とした。

【試合結果】

    1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中 日 0 0 0  0 2 0  3 2 0 7 9 1
阪 神 1 0 0  0 0 0  0 0 0 1 6 2

勝利投手 [ 中日 ] 山本昌(10勝7敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 福原(12勝5敗0S)

バッテリー
[ 中日 ] 山本昌、鈴木、小林、岡本 ? 谷繁
[ 阪神 ] 福原、ウィリアムス、久保田、江草 ? 矢野

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

目の前の1勝をなんとしても勝って逆転優勝したい阪神と、2ゲーム差と接近されながらも、普段どおりのペースで野球を続ける中日で今明暗が分かれた。

阪神のここにきての猛追9連勝は正直異常現象であり、奇跡である。
9連勝中のチーム状態が悪いわけがない。
無論、チーム状態はいい。

だが、考え方、発想を逆にして、ひねくれて考えるとシーズン終盤での猛追9連勝は本当に異常現象といえる
ソレは、裏の意味で普段どおりでないという点において。

やはり、9連勝もしてると野球が変わるはず。
いつもどおりの野球で9連勝となると、阪神の場合藤川などがボロボロになってるはずだし。
つまり、普段の野球と9連勝中で野球では若干異なるということ。
今日の試合はソレが裏目に出てしまったということ。

中日は焦ることなく落合監督の言う「あと9個勝てばいい」の他を見ない考え方が、チーム全体に浸透し、いつもどおりの野球を天王山でやれる。

自分たちの野球がずっと続いても連勝はできない。
自分たちの野球をやっても勝てない試合はいくつもある。
ただ、自分たちの野球を崩さない限り、チームはいい位置に付けることが出来る。
そのことに今日気づいた。

「勝ちたい」の一心と広島の衰退がもたらした9連勝。
今日負けたからといって、阪神ナインに諦めるということはまずないと言えるが、明日の試合は重要である。
勝ったら2ゲーム差。
首の皮1枚で中日を追走できる。

それ以上に明日は濃いゲームになると思う。
中日は勝てばマジックが5となり、本格的に優勝が見えてくる。

明日は今までにない緊張感に包まれそう・・・。

【記録】

山本昌、2年ぶり10勝目。200勝マジック10

【明日の先発予想】

中日:朝倉
阪神:安藤

【順位表】

1位 中日 M7
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【今日のオススメブログ】

right fielder 24さんの『晴耕雨読なベースボールブログ』






[9/30 中日逆転でマジック7!?昌200勝完全射程内?]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/30(土) 19:11:27|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

9/29 竜、正念場…完敗で2ゲーム差
テストが近づいてきました。
よって大事な試合が続く9月下旬、10月ですが、携帯からの更新も増えます。
中身が薄っぺらになりますがなにぞとよろしくお願いします。

【今日の試合】

阪神VS中日 20回戦in甲子園

【先発投手】

中日:川上
阪神:下柳

スタメン野手には久しぶりに英智が7番中堅でスタメンに名を連ねた。
川上当番時の守備である。

【ハイライト】

2回に川上が暴投絡みで1点を許す。

その後7回表まで、1ー0の攻防が続いた。

しかし7回裏に川上が捕まり、連打を許し、2死満塁から代打今岡に走者一掃のタイムリー2ベースを浴び、一気に4ー0に。
川上は7回で降板。

8回、平井がなんとか無失点に抑えるも、9回の中日の攻撃は藤川の前に3人で終わり、完敗。

ゲーム差はついに2ゲームまで縮まった。

【試合結果】

阪神4ー0中日

勝:下柳
負:川上

【レビュー】

川上の出来が決して悪かったわけでなく、川上が打たれた要因は、甲子園という球場のせいだと思う。
逆に言えば甲子園が阪神打線に打たせた…と。

確かに7回は単調になったとか、ボールが高めにいったなどあるが、決して川上のボールが悪かったわけじゃない。

谷繁の要求通りきていたし、球も最近の川上だった。

阪神ナインには1戦1戦戦って勝ち、奇跡を起こそうという気合いが全面から伺えるが、甲子園ということもあってか中日ナインはおとなしい。
悪く言えば、いまいち志気がない。

今日負けても明日勝てばいいという考え方が完全に浸透しているから。

その考え方は追い込まれていないというチーム状態を表すが、どんなに負けていても逆転しようという気は伺えない。

今勢いは完全に阪神にある。今年戦ってきた意味を問われる3連戦だけに、完全に引導を渡して、Vロードを障害なく通りたい。

【明日の先発予想】

中日:山本昌
阪神:福原

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/29(金) 23:16:33|
  2. 訳アリ携帯更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

◇読者の野球能力晒し◇
この前、募集したこのブログ初の企画モノ「みんなの野球能力はどれくらい?」に多数の参加ありがとうございました。

今日はそのまとめページです。
この竜刊野球マニアを読んでくださっている、読者様の野球能力が一目でわかります。
と、同時にURLも貼ってあり、宣伝機能も兼ねていますんで、お友達を増やす機会にもどうぞ。

また、この晒し順を順番として毎回の記事で1人ずつブログの宣伝をさせてもらっています。




●能力の表し方は、良A?G悪、となっています。 (いわゆるパワプロ法)

●まだまだ参加受け付けています。野球を知ってればOKです!

●投稿時に能力の横にあった、一言コメントは自分が書く手前、文章が不安定になったので消させてもらいましたm(_ _)m

ではいってみましょう。

【名前】

『Dra』

ブログ名:『Dra☆mode』(中日ファンブログ&スポーツ総合ブログ)

【野手能力】

ポジション:外野手/三塁手
投打:右投げ右打ち
打法:?
ミート:G
パワー:C
走力:F
肩力:D
守備力:E
(大体の)打率:1割以下

本人から一言:一応、半年だけソフトゃってたので大体把握できますorz
打法ゎフォーム滅茶苦茶なので?って事で。

元ソフト経験者なかなかの強肩Draさんでした。
続きまして、

【名前】

『ドラノビ』

ブログ名:『ドラノビの気ままな日記』(西武ファンブログ)

【野手能力】

ポジション:一応捕手意外ならどこでも
投打:右投左打(何故か左のほうがよく打てます。
打法:普通?
ミート:D
パワー:G
走力:C
肩力:E
守備:C
特殊能力:内野安打○

本人から一言:ゴロ打てば内野安打連発します!!
と言っても小学生の頃遊びで野球を時々やっていたときを思い出してみました。
ほとんど長打は打てませんでしたけど。

内野安打連発ドラノビさんでした。
イヤですね、投手にとっても内野手にとっても内野安打は。

【名前】

『westline』

ブログ名:『野球バカのやってみました』(楽天&中日ファンブログ)

ポジション:外野手・三塁手・ごくたまにノーコン投手
投打:右投げ右打ち
打法:普通

【野手能力】

ミート:E
パワー:D
走力:B
肩力:C
守備力:C

特殊能力:盗塁○、内野安打○、チャンス×、ムラっ気
(大体の)打率:.180

【投手能力】

投法:スリークオーター
球速MAX:????
コントロール:D
スタミナ:F

変化球(7段階):スローカーブ2 、スライダー1

特殊能力:逃げ球、ムラっ気

本人から一言:大目に見てこの能力です。基本的に打てません

俊足westlineさんでした。
投げては壊れるという肩にも注目ですw

【名前】

『上昇気竜』

ブログ名:(中日ファンブログ&綴り)

ポジション:捕手、投手以外
投打:右投げ右打ち
打法:ノーマルっぽい

【野手能力】

ミート:F 
パワー:E 
走力:C 
肩力:C 
守備力:D 

特殊能力:安定感、バント○、三振男

本人から一言:野球経験は少々。小坊のころに遊びでやってたくらい。
狭い公園でかっ飛ばしたホームランが懐かしいです。

ホームランが懐かしい上昇気竜さんでした。

【名前】

『right fielder 24』

ブログ名:
『晴耕雨読なベースボールブログ』 (巨人ファンブログ)

ポジション:外野
投打:右投げ右打ち
打法:いたって普通

【野手能力】

ミート:D 
パワー:D 
走力:E 
肩力:F 
守備力:F 

特殊能力:死球男

本人から一言:野球経験は殆どなし
ただ、中学時代は頻繁にバティセン通いしてましたね。

仲間内では打撃は得意な方でした。
受験などで半年以上野球から遠ざかっていたので
今はどうか分かりませんがw

打席の前に立つため、デットボールが多い、right fielder 24さんでした。

【名前】

『妃垣俊吾』

ブログ名:『アンドロメダ』(野球小説ブログ)

【野手能力】

ミート:F
パワー:F
走力:F
肩力:F
守備力:F

特殊能力:敵の失策を誘発

本人からの一言:もはや現役引退の身。若い人たちにはかないません。でもここには参加することに意義があるのかな、と…。この程度で勘弁してください(苦笑

オールFながら嫌な特殊能力をお持ちの妃垣俊吾さんでした。





以上6名、野球ブログをお書きの読者様でした。

追記では執筆者、羽少佐の野球能力がオマケで見れます。
[◇読者の野球能力晒し◇]の続きを読む
  1. 2006/09/28(木) 19:02:33|
  2. 野球企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

9/27 竜投総動員!!逆転勝ちでマジック10!
【冒頭】

こんばんわ。
当ブログは昨日をもちまして・・・・・・・・10000HITを迎えました。
ありがとうございますm(_ _)m
そんでもって若松監督風に「おめでとうございます!」
次は早く20000HITできるようにがんばります。

中日は阪神との天王山まで負けられない横浜戦2戦目。

【今日の試合】

中日VS横浜19回戦inナゴヤドーム

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 左 井上 
6番 中 アレックス
7番 三 森野
8番 捕 谷繁
9番 投 マルティネス

井上が5番。
先発はここ1ヵ月以上勝てていないマルティネス
外国人にとって9月は来季に向けてのがんばりどころ・・・。
横浜はエース三浦で首位いじめを狙った。

【ハイライト】

<1回裏・投手:三浦・0?0>

ウッズ併殺の間に先制。

<2回表・投手:マルティネス:1?0>

1回をなんとか抑えたマルティネスであったが、2回に四球と連打でつかまり、1回と無死で降板。
ピンチを引きずった2番手鈴木が相川に逆転2点タイムリーを打たれた。

<2回裏・投手:三浦・1?2>

森野、谷繁が作ったチャンスを三浦キラー荒木が生かし、同点タイムリー。

<4回表・投手:久本・2?2>

3番手久本が石井琢にタイムリーを浴び、2点のビハインド。

<4回裏・投手:三浦・2?3>

先頭打者の森野が完璧なあたりのソロホームランをライトへ。
特打ちの成果が出たようだ。

さらに、谷繁が2ベース。
代打・奈良原が送った形を作り、1死三塁。

そこで、またも荒木がタイムリー。勝ち越し。

さらに、福留がタイムリー2ベース。
ウッズもタイムリーで続き、この回一挙4点を入れ、逆転。

<9回表・投手:岩瀬・6?3>

4回以降は両チームともに無得点。
中日は、久本の後を平井、小林、デニー、岡本、岩瀬で継いだ。

どの投手も試合を締めるにふさわしい投球をし、試合を盛り上げた
6連戦の初戦、第2戦でこれだけ投手を使うと痛いが、総力戦で乗り切った。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
横浜 0 2 0  1 0 0  0 0 0 3 9 0
中日 1 1 0  4 0 0  0 0 X 6 12 0

勝利投手 [ 中日 ] 久本(2勝2敗1S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 三浦(7勝11敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝2敗37S)

本塁打 [ 中日 ] 森野 9号 4回ソロ

バッテリー
[ 横浜 ] 三浦、木塚、山北 ? 相川
[ 中日 ] マルティネス、鈴木、久本、平井、小林、デニー、岡本、岩瀬 ? 谷繁

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

先発マルティネスが2回途中で降板。
サヨナラ勝ちで勢いづくチームに水を射した形になったが、中里、中田除くリリーファー8人を投入し、繋ぎ、自力でマジックを減らし10とした。

マルティネスに関しては本人の言う「ノーコメント」が示すよう、何もないだろう。
ここ5試合で勝ち星ナシ。
ここ5試合の平均投球回は約3回と、まったく先発の役目を果たせてない。
しかも、チームが流れに乗りかけたときに止めるかのような投球が続いている。
そんな内容が5試合も続いたようでは次の登板はないと考えていいだろう。

打線も、三浦が不調だったとはいえ、下位打線から上位に繋ぐいい循環で、得点を重ねることが出来た。
谷繁の3安打は好材料。

現時点でこの先6連戦はないので、だいぶ先発のやりくりが楽になる。
先発がいい投球をすれば、打線が応えるのが中日の野球。
これから先、先発が7回を投げ、打線が援護し、勝つ。
それが虎を引き離す、一番の形なはず。

【記録】

荒木、三浦から3安打
小林初のお立ち台
福留打率.360
谷繁猛打賞

【明日の先発予想】

中日:佐藤充(復帰登板か!?)
横浜:牛田

【順位表】

1位 中日10
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【その他の試合】

日ハムパ・リーグレギュラースーズン1位通過!!

ヤクルト 9 - 7 巨人

阪神 5 - 1 広島(阪神2年ぶり7連勝)

日本ハム 4 - 1 ソフトバンク

西武 4 - 3 ロッテ

オリックス 0 - 1 楽天(オリックス中村監督辞任発表)

【今日のオススメ野球ブログ】

上昇気竜さんの、
『綴場?TSUDURIBA?』

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/27(水) 22:35:21|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

9/26 竜、我慢のサヨナラ勝ち!
明日英語のペーパーテストがあるので、携帯から更新します。

今日から横浜と3連戦。週末で阪神を叩くためにもかなり大事な3連戦となりそう。

【先発】

中日:中田
横浜:三橋

【簡易ハイライト】
1回裏に中日がウッズの2ランで先制。

3回表に横浜が小池のソロで1点返すも、4回裏にウッズが再びバックスクリーン横ひ39号ソロを放つ。

中田は7回表に吉村にソロを浴び、6回2死でマウンドを鈴木へ譲る。

中田は2失点無四球、5奪三振。
悪いながらも我慢のピッチングを展開した。

その後、アレックスの併殺崩れの間に1点追加し4ー2とするも、8回表に平井が打たれ、岩瀬投入も岩瀬が同点に追いつかれ、9回両チーム無得点で試合は延長戦へ。

延長10回の表を投げた岡本が3者凡退で切る。

するとその裏に荒木内野安打、井端フィルダースチョイスで無死1塁2塁のチャンス。
打席は福留。
クルーンのストレートをセンターにはじき返し打球は前進守備の頭を越え外野を転々、福留自身3年ぶり2度目のサヨナラヒットとなった。

阪神も勝ち、ゲーム差は3のまま、マジックは11へ!

【試合結果】

中日5ー4横浜

勝:岡本
負:クルーン

本:ウッズ、小池、吉村

【明日の先発予想】
中日:マルティネス
横浜:???

明日はしっかり更新します。
  1. 2006/09/26(火) 22:34:22|
  2. 訳アリ携帯更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

9/25 中日、堂上の交渉権を獲得!!後はペナント制覇だ!
中日!!堂上直倫の交渉権を獲得!!

20060925-04733184-jijp-spo-view-001.jpg


いやぁ、実にうれしい。
ものすごくうれしい。


今日は注目の高校生ドラフト会議が行われました。

学校でも友達と盛り上がっていて、バカだと言われました。
野球バカでいいんです。

テレビ中継はないものだと思っていたらそれが勘違いで、学校に行ったらテレビ放送があると教えられ、焦って録画を親に頼みましたが仕事で不在・・・。

しかぁし!今の世の中にはワンセグ携帯というものがあり、自分の携帯には付いていませんが、サッカー部の友達がワンセグ携帯を貸してくれて、授業中に見てました。
(感謝デスm(_ _)m)

で、堂上が中日、田中が楽天ということを知り、テンションは最高潮になりました

中日ファンなら喜ぶよね?ね?
(浮いてないよね?)

なんでも堂上は松井以来の、中日、巨人、阪神競合だそうで・・・。

あぁうれしい!(´▽`)

それでもって、クジを引いた西川球団社長、ありがとう!

というわけで、愛工大名電の堂上が中日、駒大苫小牧の田中が楽天にいきそうです。

中日が指名したのは堂上を含む2人で、もう一人は、

福田永将という横浜校の捕手。
涌井とバッテリーを組んだこともあるという話。

福田永将の詳しい記事はコチラ

堂上は野球ファンなら誰もが知る高校生ナンバーワンスラッガーですね。

さらにワンステップ知っている人は父親が中日の寮の館長で元中日投手、それで兄は現役の中日の選手であると。

間違いなく、前評判、素材からして父、兄を凌駕しています。

まったく楽しみなお話です。

その他の各球団の指名選手は?




阪神
1 野原将志 内 長崎日大高(堂上獲得失敗)
3 橋本良平 捕 智弁和歌山高
4 横山龍之介 投 日本文理高

東京ヤクルト
1 増渕竜義 投 鷲宮高
3 上田剛史 外 関西高
4 山田弘喜 投 城東工高

巨人
1 坂本勇人 内 光星学院高(堂上獲得失敗)
3 田中大二郎 内 東海大相模高
4 伊集院峰弘 捕 鹿児島実高

広島
1 前田健太 投 PL学園高
3 会澤翼 捕 水戸短大付高

横浜
1 北篤 投 小松工高(田中獲得失敗)
3 梶谷隆幸 内 開星高
4 高森勇気 捕 中京高


北海道日本ハム
1 吉川光夫 投 広陵高(田中獲得失敗)
3 植村祐介 投 北照高
4 ダース・ロマーシュ匡 投 関西高

西武
1 木村文和 投 埼玉栄高(増渕獲得失敗)
3 朱大衛 投 中部大一高

福岡ソフトバンク
1 福田秀平 内 多摩大聖ヶ丘高(大嶺獲得失敗)
3 伊奈龍哉 内 近江高
4 李秉諺 内 岡山共生高

千葉ロッテ
1 大嶺祐太 投 八重山商工高
2 佐藤賢治 外 横浜高
3 黒滝将人 投 札幌日大高

オリックス
1 延江大輔 投 瀬戸内高(田中獲得失敗)
3 梅村学人 投 三重高
4 仁藤拓馬 投 島田商高
5 土井健大 捕 履正社高

東北楽天
1 田中将大 投 駒大苫小牧高
3 山本大明 捕 尾山台高




【中日ドラフト決算】

最近にない、地元の大型選手の交渉権獲得に成功した。
堂上の入団は確実で、兄弟実演に注目。

荒木、井端の後継者育成に苦しむ中、大成功のドラフトだったといえる。
堂上が内野手として起用されるかはわからないが、外野手にコンバートされようと、将来福留、近い話ではアレックス、井上の後を継ぐことができる逸材。
100点満点だろう。

もう一人指名された福田は捕手ということで、昨年失敗した高校生捕手獲得を実現した。
しかもなかなかの注目選手で3巡目で指名できたのは大変幸運。
前田章小田などと争い、将来の正捕手の期待が高い。

2人と少ない指名だったが、これでよしと見る。
ここ2年は高校生、社会人合わせて10人を超える選手を獲得し、その分中日を出て行く選手も増えたため、新旧のバランスが悪くなっていた

そんな面からみてもこのドラフトは成功。

高校生ドラフトに阪神に勝った。
残るはペナント制覇!

この勢いそのままに突き進みたい。

【今日のオススメ野球ブログ】

楽天・中日ファンのwestlineさんの、

『野球バカのやってみました』
[9/25 中日、堂上の交渉権を獲得!!後はペナント制覇だ!]の続きを読む

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/25(月) 18:29:43|
  2. ドラゴンズ雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

9/24 竜再び足踏み…。聞こえる虎の足音。
テスト近いんで、携帯から更新します。携帯からでも本格的っぽくがんばりマス。

【今日の試合】

中日・ヤクルト20回戦

【先発】

中日:朝倉
ヤクルト:ゴンザレス

【得点経過】

ヤクルトは岩村、青木の2ランによる4点。
中日は福留のソロによる1点のみ。

空中戦と言えば空中戦だったが、中身を見れば4安打完投負けをくらった中日の完敗である。

【試合結果】

ヤクルト4ー1中日

【レビュー】

朝倉が勝負にいきながらも先頭打者を四球で出し、青木、岩村に1発を浴びた。

ただ先頭打者を出したから打たれたでなく、あくまで岩村、青木との勝負に朝倉が負けたんだと思う。

中日投手陣の失点はこの朝倉が奪われた4点だけであり、後を継いだ平井、(小林)、岡本は無失点に抑え、踏ん張った。
いずれもピンチを背負ったが、見方の好守が連続で出て、救った。
それが流れを変えるかと思われたが、ヤクルト先発ゴンザレスの前にほぼ完璧に抑えられた。
福留が一矢報いた感じ。
阪神も巨人に勝ち、マジックに変動はない。
それだけで収まればいいのだか、なんとゲーム差が3になってしまった。
これは大いに危ない。
阪神が諦めを見せず、奮闘する中3ゲーム差なんて数字を見たら俄然燃えるだろう。
虎の影は確実に中日に迫っている。。。。

【来週から】

明日にいよいよ高校生ドラフトが行われる。
中日は堂上を穫れるか見応えの十分なドラフトである。

火曜日からは横浜とナゴヤドームで3つ戦う。先発が1人空くが誰が入るかこれも楽しみ。

金曜日から最後の天王山、甲子園で阪神と3つ戦う。

それまでに5ゲーム差なければ中日の優勝は危なくなる。

来週1週間は踏ん張りどころであり、絶対に勝たなければいけないプレッシャーとも戦わなければならない。

来週1週間はドラフトも含め将来を大きく左右しそう…。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/24(日) 21:19:49|
  2. 訳アリ携帯更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

9/23 ウッズ勝ち星落とす・・・。竜足踏み
【冒頭】

昨日少し話題に出した、阪神応援歌『六甲おろし』に対抗して作られたネットで密かな話題の『伊吹おろし』の試聴情報をwestline殿からいただいて、聞きました。

一言にとても地味でした。
それ以外に言葉はありません。
定着してくれば、ドームをにぎわせる可能性があるかもしれないけど。。。
とりあえず、六甲おろしには現時点でシダックスとヤンキースくらいの差があると思われます(よくわからん例え

今日は率直に言って負け試合ですね・・・。

【今日の試合】

ヤクルトVS中日19回戦in神宮

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 山本昌

ノーヒッター対決のなりました。対するヤクルトはガトームソン。
それ以外は最近不動のオーダー。

【(負け試合用簡易)ハイライト】

1回に井端が2-ベースも三盗失敗でチャンスをつぶす。

先制は中日でウッズが2試合連続の37号ソロを放ち1点先制。

2、3回裏にヤクルトが1点ずついれ逆転。

4回表、ウッズのショートゴロの感に同点。

5回表、井上のソロで勝ち越し。1点リード。

しかし、山本昌がマウンドを降りた後の7回に久本、鈴木がヤクルト打線に打ち込まれ、その回5失点で逆転。

その後、8、9回に1点ずつ還すも及ばず逆転負けを喫した。

【試合結果】

    1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中日  0 1 0  1 1 0  0 1 1 5 10 2
ヤクルト0 1 1  0 0 0  5 0 X 7 14 0

勝利投手 [ ヤクルト ] ガトームソン(9勝9敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 久本(1勝2敗1S)
セーブ [ ヤクルト ] 高津(1勝2敗11S)
本塁打
[ 中日 ] ウッズ 37号 2回ソロ、井上 11号 5回ソロ
[ ヤクルト ] リグス 37号 3回ソロ

バッテリー
[ 中日 ] 山本昌、久本、鈴木、岡本 ? 谷繁
[ ヤクルト ] ガトームソン、花田、藤井、木田、高津 ? 福川、米野

【レビュー】

昨日打たれるまで好投を続けていた久本が、1点差勝利の場面で投げ、事実上は誤算となった。
久本は好投とはいえど、勝ちゲームでの登板ではなかった。
大勝時や、大敗時、または延長戦での総力戦などでの登板で積み上げた結果だった。
しかし、中スポにもあったが昨日が勝ち試合での登板を認める昇段試験だったかもしれない。
そこで結果を出せなかった久本はそうとう悔しかっただろうと思う。

ウッズが2失策など、中日の野球が崩れた。
自分たちの野球ができなかった日は負ける。
それ強いチームに与えられた法則。

気になるのは中継ぎ陣の層。
決して今のリリーフ陣は磐石ではない。

7回まで先発が投げて、8、9回を岡本、平井、岩瀬でいければいいのだが、岡本が完全ではない、平井も中継ぎとしては痛い一発病の持ち主。
1点差などで接戦となる試合が日本シリーズであった場合、非常に怖い。

また、左の中継ぎも信頼の置けるのがいない。
久本、小林はまだまだ足りない。

日本一へは課題が残る試合となった・・・。

【記録】

・新井連続打席安打4でストップ。
・福留打率.357
・山本昌10勝おあずけ

【今日の先発予想】

中日:朝倉
ヤクルト:ゴンザレス

【今日のオススメ野球ブログ】

内野安打男ドラノビさんの、

『ドラノビの気ままな日記』

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/24(日) 10:38:04|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

9/23 ウッズ満塁弾!!竜Vへ加速!
【冒頭】

今日は学校後に隣町の隣町のグラウンドを借りて野球をしました。
金持ちな市というだけあって、グラウンド設備が良かったです。
なかなか広い球場なんですが、まさかの被本塁打1を浴びました。
初体験ですヽ(;´Д`)ノ

(NEWボールが2つ亡くなりました)

昨日の企画に何人かの読者の方がご参加してくださりました。
感謝します。

なかなか興味深いデータでした。

雑談になりますが、阪神の「六甲おろし」に対抗した中日応援歌「伊吹おろし」がネットで密かなブームだそうです。
神戸の六甲山より岐阜の伊吹山のほうが高いらしいです。

今日の中日の試合は、落合監督夫人が見守る中、神宮球場で行われました。
マジックもついに10代前半に差し掛かり、Vへ一歩一歩と近づいています。
来週の阪神戦までに5ゲーム差、マジック5を目標にしたいですね。

【今日の試合】

ヤクルトVS中日18回戦in神宮

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 川上

前回の阪神戦で復活をした川上が登板。
苦手のラミレスがいる、ヤクルトでも快投を演出できるか!?
対するは石井一。

【ハイライト】

3回に中日が先制。

<3回表・投手:石井一・0?0>

荒木の2ベースから石井一が制球を乱す。
攻めながらも井端、福留を四球で出し、2死満塁。

ウッズ最高の形で4番の働きをした
2?2からの5球目のカットボールを見事に振りぬき、満塁ホームラン
打点を113に伸ばした。

n-bb-060922-03-ns.jpg



4回にも井上適時打で加点。5?0。

川上は6回まで無失点。制球が乱れることもあったが、今日はスローカーブ多投していた。

<7回表・投手:鎌田・5?0>

この回つながる打線が爆発。

川上がヒット、荒木が送って、井端がタイムリーツーベース。
井端の談話は「ランナーが川上だったので長打が出てよかった」との弁。

2塁に井端を置いて、前の打席でホームラン球のファールを2回打った福留打ち直しの一発をライトへ

さらにアレックスのタイムリーで加点、9?0とする。

<7回裏・投手:川上・9?0>

川上が3安打を浴び1点を失う。

・・・・・・・・・しかし今日の失点はこれのみで、川上は7回1失点で降板。
前回同様、川上らしい投球で試合を造り大勝を呼び込んだ。

その後は、久本、中里のリレーで逃げ切った。

川上16勝目

【試合結果】

    1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中日  0 0 4  1 0 0  4 0 0 9 12 1
ヤクルト0 0 0  0 0 0  1 0 0 1 5 0

勝利投手 [ 中日 ] 川上(16勝5敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 石井一(9勝6敗0S)

本塁打
[ 中日 ] ウッズ 36号 3回満塁、福留 28号 7回2ラン

バッテリー [ 中日 ] 川上、久本、中里 ? 谷繁、小田
[ ヤクルト ] 石井一、鎌田、坂元 ? 米野

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

まだ更新していませんm(_ _)m

【記録】

川上自己最多タイの17勝まであと1勝
ウッズ113打点
福留前年に並ぶ28号
新井が神宮凱旋で4打席連続安打

【公示】

中日はなし

【順位表】

1位 中日12
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【明日の予想先発】

中日:山本昌
ヤクルト:ガトームソン

【今日のオススメ野球ブログ】

女性ながら外野手でエントリーされたDraさんの、

『Dra☆mode』

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/22(金) 22:18:51|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

みんなの野球能力はどれくらい?
今日は山本昌のノーヒットノーラン特集記事を書こうと思いましたが、授業中にある企画を思いついたんで、その内容を書きます。

連載企画でなく、単発であり、読者が参加でき、読者に多少のメリットがあります。

成功か否かは未知数でありますので、廃止の恐れもあります。

参加方法は、この記事にコメントして下さるだけでOKです。
あとは自分がまとめます。

内容は『あなたの野球能力を晒そう』(パワプロ式)というもので、けっこう子供っぽい企画かもしれません。
でも、そういうのを書くのが好きだったり、見ていて楽しめる人なら参加願います。
あと、ヒマなときでいいです。
パワプロ知ってる人はわりと書きやすいと思われます。

で、自分の野球能力を英数で表していただきます
そして、まとめページに参加者さんの野球能力を晒し、ブログへのURLを貼ります。
(ですので若干はアクセスあがるかなぁ)
つまり一種の“読者名簿”ができるかもしれません。

この企画がうまくいけば、「あぁ、○○さんって野球できるんだー」みたいな感じになります。
別に野球ができない人もじゃんじゃんOKです。
野球やったことあればOKなんです!

能力の表し方は、良A?G悪、となっています。

例えを載せます。これを参考にどうぞ。




【名前】

『イチロー』

ポジション:外野手(たまに投手)
投打:右投げ左打ち
打法:振り子

【野手能力】

ミート:A
パワー:C
走力:A
肩力:A
守備力:A

特殊能力:盗塁○、バント○、アベレージヒッター、チャンス○…etc

(大体の)打率:.350

【投手能力】

※投手能力は表記方法が難しいです。

投法:オーバースロー
球速MAX:140?
コントロール:C
スタミナ:D

変化球(7段階):カーブ2

特殊能力:ピンチ○、キレ○




てな感じです。
すごいくだらない企画でしょう?

いずれ、自分も晒しに参りますが、たいしたことないです。
ですから、野球ちょっとやったことがあればいいんです!

グローブとボールとバットに触れたことがあれば、“野球経験者”なんです!
(むしろグローブ知ってればいいさ)

記入方法が「実況パワフルプロ野球」を知らない人にとっては大変説明不足ですので、「晒したいけど、表記方法がわからない」という方はコメントに残して置いてください。

また、コメント先着順に、毎回の記事末にローテーションで宣伝させてもらいます
つまり、毎日の竜刊の最後にあなたのブログが載るわけです。

さっきのイチローのようにそのままコメント欄に記入していただければOKです!

読者の野球能力がわかるブログはありません。
おもしろいな、と思われたならよろしくお願いします。

この企画本体に疑問、感想、意見、批判等もありましたらお願いします。
[みんなの野球能力はどれくらい?]の続きを読む

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/22(金) 00:34:02|
  2. 野球企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

9/20 恐竜ミラクル大逆転!!Vへの布石できあがり
ものすごく泣きたいです。

先ほどの中日の試合終了後からすぐ書き始めて、11時10分「更新」したらボタンを押した直後パソコンがフリーズ。

あんな長い文を2度も再現することはかなりきついです。
何よりパソコンが憎い。

あ?ぁ。
せっかく大逆転勝利して、気分が乗って最高のテンションで書けてたのに・・・。

どうか簡易レビューでお許しください。

【戦評】

3点差を追う中日は9回、横浜川村を攻めたて、代打立浪からの3連打で無死満塁。
3番福留の右翼線二塁打でまず2点を還す。
ウッズ敬遠で再び満塁とし、森野が押し出し四球を選び同点とした。
続く英智がスクイズ失敗。1死二、三塁となり、投手は加藤に代わり、再びスクイズを敢行、ウッズが本塁憤死で2死となる。
しかし、アレックスの投手強襲安打で勝ち越した。

20060920-04723160-jijp-spo-view-001.jpg


中日は負ければ阪神と3.5ゲーム差のこの試合に勝ち、マジックを13とした。
中里が今季初勝利。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中日 0 0 0  0 2 0  1 1 5 9 16 0
横浜 0 1 3  0 0 0  3 0 0 7 12 1

勝利投手 [ 中日 ] 中里(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 川村(3勝4敗3S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝2敗36S)

本塁打
[ 中日 ] アレックス 15号 8回ソロ

バッテリー
[ 中日 ] マルティネス、鈴木、久本、デニー、小林、岡本、中里、岩瀬 ? 谷繁
[ 横浜 ] 三浦、木塚、山北、川村、加藤 ? 鶴岡

※参考:Yahoo!スポーツ!

【公示】

吉見2軍へ、マルティネス昇格。

【明後日の予想先発】

中日:川上
ヤクルト:石井一

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/20(水) 23:24:42|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

竜戦士の好調時、不調時の見分け方
題名にあるように今日は中日選手の好調時、不調時の見分け方をお送りします。

こう長年プロ野球中継、特に中日戦を見ていると、選手の細かいプレー、動きを見る目を映えてくるわけです。
最近、「○○が不調だな?」と感じたときに、好調時と違う点を見つけることが出来るようになりました。

ですから見分け方というより、好調時と不調時の違いの方が正しいかもしれません。

不調時に接点を挙げて見ていきましょう。
好調時を見抜くのは難しいもので、不調時ならはっきりわかるんです。
ですから各文の先頭には「不調時には」とつくものと思って読んでいただければ。

※あくまで、ファン視点。正しい野球解説者の見方ではないですが、7割方は正しいと思います。日本シリーズ観戦のときなどに参考にしてください。

【投手】

投手はもちろん投げるとき、主にフォーム、投げるボールを見ていきます。

『川上憲伸』

・腕が下がる。好調時は典型的なオーバースローだが、勝てないときは腕がスリークウォーター気味になってしまう
そのため微妙な制球ができなくなっている、と思う。

・左足の上げが低い。微妙な差だが、森コーチにも言われたらしい。

・ボールが内角高めに抜けてしまう。

・低めに集まらない。

『岡本真也』

・ボールが先行する。

・フォームがバラバラ。

・初球を打たれる。

『岩瀬仁紀』

あまりテレビに現れないのでわかりません。

『朝倉健太』

・ストレートを痛打される。

・変化球で打たせにいって痛打される。

・四球が増える。

・単調になる。

・左足が左方向にずれる。

『佐藤充』

・腕の高さがバラバラになる。

・球が一定の場所に固まる。

『中田賢一』

・ボール球が先行する。

・投げた後、上体が左に傾く。

・高めに浮く球が増える。

・変化球でストライクが取れない。

『山本昌』

・球にキレ、ノビがない。

・外した球が高めに抜ける。

『平井正史』

・ボール球が先行する。

・ストライクを取りに行った球を痛打される。

・フォークを使わない。(ストレート多投)

・腕が後ろに下がる。(下にではなく、後ろ)

『マルティネス』

・プレートに位置がバラバラ(わざとかもしれないけど)。

・ストライクがまったく入らない。

・腕が下がる。

・足がばらつく。

・角度が付かなくなり、球速が落ちる。

【野手編】

野手ではフォームに好調時と不調時の差が大きく出ます。

『谷繁元信』

・振り遅れる。

・ファールできない。

・内野ゴロが増える。

『荒木雅博』

・左足でタイミングがとれていない。

・ファールしたとき三塁方向にいく(荒木の方向)。

・バットが下から出る。

『立浪和義』

・打ち急ぐ。

・フライアウトが多い。

・三振も増える。

『井端弘和』

・ファールで粘れなくなる。

・左足の上げが高すぎる。

・三振が増える。

・引っ張りが増える。

『森野将彦』

・ボールをやたら待つ。

・右足が開き、オープンスタンスになる。

・引っ張りゴロが増える。

『ウッズ』

・ボール球に手を出す。

・高めに空振りする。

・アッパースイングが目立つ。

・外角をファールできない。

・低めの変化球で三振する。

『福留孝介』

・構え時に状態がそれる。

・初球打ち、空振りをする。

・スイング時、体が開くのが早くなる。

・低めに弱くなる。

・三振が増える。

『アレックス』

・フライアウトが増える。

・併殺打が増える。

・内角に手が出ない。

・低めで三振する。




以上です。

これら全部が正しいわけではないですが、大体各選手が不調のときはこんな傾向にあります。

その他ご意見ありましたらコメント欄にお願いしますm(_ _)m

では駄文で失礼します。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/20(水) 20:00:46|
  2. ドラゴンズ雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

9/18 吉見プロ初勝利!!空中戦竜制す!
【冒頭】

このブログを丸々新聞みたいにできないかなーと最近考えてます。
理想は1つの写真をうまく加工して、スポーツ紙の1面っぽくして後はプロ野球情報満載で送るって形。
普段のハイライトを文章で要約すれば、時間も節約できてなかなかいいと。

多分無理です。

今日は月曜日だけど祝日なので試合がありました。
阪神戦に続いて6連戦となるので先発の駒が足りません。
さぁ、吉見や中里の出番は!?

【今日の試合】

横浜VS中日15回戦in横浜スタジアム

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 吉見

出ました。吉見一起投手!!
ファンにとってもうれしい、うれしいプロ初先発。
前回の初登板ではだいぶ野手に助けられました。
荒木、井端の超ファインプレーなどに。

どうやら特徴としては内野ゴロが多くなる投手のようです。
希望枠1順目右腕が竜投の一角を担う一歩を踏み出した!!

横浜は予想通り門倉。
中日キラー。

【ハイライト】

1回の攻防は両チームチャンスありも後続絶たれ0点。
吉見の立ち上がりはピンチだったが抑えた。

先制は中日。空中戦に火をつけたのはウッズ

<4回表・投手:門倉・0?0>

井端安打で出塁、福留四球で打者はウッズ
外角攻めだったがやや真ん中に入ってきた直球を逃さず、バックスクリーン上部、電光掲示板直撃3ランで先制。
バカにならない飛距離。

<4回裏・投手:吉見・3?0>

点を取ってもらった直後吉見が乱れた。

併殺でピンチを凌いだ直後に小池に2ランを浴びる。
1点差。

<5回表・投手:門倉・3?2>

中押しは井端
1試合ぶりのソロホームランをレフトへ。
貴重な1点。

吉見は5回を投げ、降板。
投球数69。奪三振、被安打4、与四死球2と上々の内容。

<7回表・投手:牛田・4?2>

最低もう1点ほしいというところでアレックス値千金のホームランをレフトへ。14号ソロ。
中日今日3本目のホームラン。

<8回表・投手:吉川・5?2>

さらにもう1点ほしいなというところで、今季初登板の吉川を攻め立て荒木前進守備の隙を狙うライト線へのタイムリーで追加点。
4点リード。
岩瀬不要かと思われたが。。。

<8回裏・投手:岡本・6?2>

岡本が誤算。
打点王追撃の村田にバックスクリーンに2ランを浴びる。
2点差・・・。

<9回裏・投手:岩瀬・6?4>

しかし最後は岩瀬が締め、中日が空中戦を制した。
この時点でマジックは14
吉見にプロ初勝利。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中日 0 0 0  3 1 0  1 1 0 6 12 1
横浜 0 0 0  2 0 0  0 2 0 4 8 1

勝利投手 [ 中日 ] 吉見(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 門倉(8勝9敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝2敗35S)

本塁打
[ 中日 ] ウッズ 35号 4回3ラン、井端 7号 5回ソロ、アレックス 14号 7回ソロ
[ 横浜 ] 小池 6号 4回2ラン、村田 30号 8回2ラン

バッテリー
[ 中日 ] 吉見、鈴木、小林、岡本、岩瀬 ? 谷繁
[ 横浜 ] 門倉、牛田、吉川、山北 ? 相川

【吉見談話】

「(先発は)2日前に言われ、緊張した。しんどかったけど、勝ててよかった。皆さんに感謝したい」

【記録】

吉見プロ初勝利
奈良原1500試合出場(代打で送りバント)
荒木シーズン100安打達成

【順位表】

1位 中日 M14(18日18時時点)
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【明日の予想先発】

中日:中田
横浜:那須野? [9/18 吉見プロ初勝利!!空中戦竜制す!]の続きを読む

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/18(月) 18:21:14|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

8/17 朝倉力投も金本への失投に泣く
昨日の昌の快挙の余韻が残る中、天王山の3戦目は行われた。
復活の川上、快挙の山本昌と投手陣が好調。
今日の第3戦目はどんな試合になったか。

【今日の試合】

中日VS阪神19回戦

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 朝倉

森野5番復帰。
井上は最近連続スタメン。

先発投手は予想通り朝倉。
最近は内容はいいけど、勝てない、そんな試合が続く。

対するは安藤。

【ハイライト】

朝倉、安藤の両投手の投手戦が続く。
安藤は緩急を自在に操り中日打線を翻弄。
中日打線をわずか3安打に抑える。

一方の朝倉も4安打とナイスピッチング。
直球にも勢いがあり、阪神打線を零封。
しかし7回が失投だった。

<7回表・投手:朝倉・0?0>

シーツを歩かせ、金本。

2球目の甘めに入った真ん中高めシュートをレフトスタンドへ運ばれた。
シュートを2球続けたのが原因と考えれる。

4番金もとの意地か。

<9回裏・投手:藤川・0?2>

結局中日は3安打のまま阪神投手陣の前に零封。
最後は藤川に3人で片付けられ、敗戦。

天王山を2勝1敗と勝ち越した。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 計 安 失
阪神 0 0 0  0 0 0  2 0 0 2 6 0
中日 0 0 0  0 0 0  0 0 0 0 3 0

勝利投手 [ 阪神 ] 安藤(7勝3敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 朝倉(10勝5敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 藤川(5勝0敗13S)
本塁打 [ 阪神 ] 金本 22号 7回2ラン

バッテリー
[ 阪神 ] 安藤、ウィリアムス、藤川 ? 矢野
[ 中日 ] 朝倉、岡本、岩瀬 ? 谷繁

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

4安打2失点の投手を責めることは出来ない。
3点以内は投手の責任ではない。
落合監督が言ったように、今日は相手に勝ち運があった。
昌の余韻か今季最多の3万8362人が来場。

この3連戦は大変チケットが安い3試合だった。

川上の復調で中日は勢いを増した。
大黒柱が復活したことで阪神は焦る。

踏ん張りたいところだったが、踏ん張る以前の問題で、山本昌にまさかのノーヒットノーランという屈辱。そして敵地10連敗。

毎回見に来てくれる虎ファンのためにも今日は阪神はなんとしても勝たなければいけない1戦。

朝倉は運がなかった。

今日阪神が勝ったことで阪神に勢いが戻ることや、急激な追い上げをしてくることはまずない。
中日に勢いが戻ってしまった以上、阪神に止められる術はない。
もっとも乗せてしまったのも阪神かもしれない。

天王山2勝1敗と圧勝し、マジックを4も減らした。
一瞬見えた阪神の影はもう見えない。

竜は優勝へ突き進むだけ。

【順位表】

1位 中日 M15
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【その他の試合】

ヤクルト - 広島 (中止)

横浜 4 - 2 巨人

中日 0 - 2 阪神

日本ハム 6 - 5 ロッテ

西武 7 - 4 オリックス

ソフトバンク - 楽天(中止)



【明日の先発予想】

明日から横浜と3連戦。
先発投手陣が阪神戦に比べ手薄になる。
新しい力に期待!!

中日:吉見?中里?中田?(左から可能性が高い順)
横浜:門倉

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/17(日) 20:33:55|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

9/16 昌に脱帽!!最年長ノーヒットノーラン達成!!
久しぶりになってしまいました。
学校と掛け持ちで試合レビューを毎日っていうのは難しいですね。
今、新たな更新方法を検討中です。

今日は気合入れて書きます。
中身の濃い記事になるよう。


【昨日の試合】

昨日の試合もレビューしかけたんですが、挫折しました。
昨日の試合のハイライトをいちおう。

昨日のハイライト】

先制は中日。

<1回裏・投手:下柳・0?0>

荒木が中前打で出塁、その打球を赤星がはじき荒木は2塁へ。
赤星に3つ目のエラー。しかも全部ナゴヤドーム。

そして、相手のミスに付け込む形で、井端が鮮やかに先制タイムリーを放つ。
福留ヒットで出塁後、ウッズが併殺と悪い流れを作るも、アレックスが2点目となるタイムリーを放ち2点先制。
川上は5回までで2安打7奪三振、無四球と付け入る隙をまったく与えず。

<6回裏・投手:下柳・2?0>

ほしいほしい追加点は川上の女房の谷繁が。
浜中のまずいクッションボールの処理もあり、谷繁がタイムリー2ベース。

<7回裏・投手:久保田・3?0>

久保田投入が穴となった。
久保田がピリッとせず2死満塁のピンチを作り、好調井上を迎える。
万全でない久保田だったためか、今日下柳に抑えられていた井上の目を覚ましてしまった。
走者一掃のタイムリー3ベース。
ゲームの明暗は分かれた。

<8回裏・投手:桟原・6?0>

荒木がだめ押しとなるタイムリー2ベースを放つ。

<9回表・投手:中里→小林→鈴木・7?0>

最後は川上に変えてひとり1死交代。
中里が微妙だったから!?
なんにしろ、大事な大事な天王山の初戦を取った。
マジックは17になった。

【昨日の戦評】

ファン待望の天王山。
野球はこうでないと盛り上がらない。
ちょうど去年の今ごろも同じナゴヤドームで同じく中日と阪神が球史に残る1戦を交えた。
今年もその舞台が用意された。
去年との違いは中日が優位であること。
今日の初戦を中日が取れば、優勝は堅い。
阪神派3タテで優勝という希望が見える。

そんな中一番大切なのがこの初戦。
中日は初戦を取れば、優勝がかなり現実的なものになり、阪神の勢いを消せるなど勝たなければいけない理由は多い。

阪神は単に「絶対に落とせない」の一心。
落としたら優勝が危ない、勝てば明日へ繋がる。

川上はそんな大一番に先発し、復活した。
立派、さすがとしか言いようがない。
マウンドにいたのは最高状態のエースの姿。
阪神を零封し、完全に勢いを消した。

勢いを消した後の仕事は引導渡し。

歴史的な記録を添えて、引導を渡したのは山本昌だった・・・。

【今日の試合】

中日VS阪神18回戦

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 中 アレックス 
6番 左 井上
7番 三 森野
8番 捕 谷繁
9番 投 山本昌

先発は朝倉でなく山本昌
これもまた運命。
対するは福原。

【ハイライト】

先制は中日。

<1回裏・投手:福原・0?0>

井端がライトポール際に先制の6号ソロ。

<4回表・投手:山本昌・1?0>

先頭の赤星の三ゴロを森野失策
エラーで初のランナーを許す。

関本が送り、1死2塁のピンチとなるも、シーツ、金本を抑え零封。
無安打無得点に抑える。

<4回裏・投手:福原・1?0>

福留が2ベースで出塁。

1死2塁で4番ウッズ
初球の外角高め、ウッズ大好きなコースに投じられた白球はライトポール際に吸い込まれ、中日に昌に2点を与えた。

<9回表・投手:山本昌・3?0>

ここまで4回の森野のエラーで出した1人のみ出塁を許しただけで、無安打無得点試合を展開。

徐々に試合の、ドームの緊張感が高まる中は残り3つのアウトを取るためマウンドへ登った。

先頭の代打スペンサーの当たりはセンターに。
大きな打球がセンターへ、少しヒヤリとしたが、英智のグラブにおさまった。

あと2アウト。

次打者代打中村豊。
去年の天王山の殊勲者が打席、どこか因縁を感じたが、打球はサードへ。
森野がさばいて、あと1アウト。

ベンチには優しい笑みを浮かべる落合監督

打者は赤星。今日唯一4打席立てた男。

満員の観衆が固唾を飲んで見守る中、赤星の放った打球はまたもサード森野のところへ。

最後の最後に森野のところに飛ぶあたりもなにかの“縁”を感じさせる。

森野はしっかりさばき、その瞬間の左腕は宙へ突き上げられ、谷繁と抱擁。

n-bb-060916-02-ns.jpg


山本昌はやった。
準完全試合という名の快挙を。
いや、ノーヒットノーランのほうが響きがいい。
この大事な天王山で。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
阪神 0 0 0  0 0 0  0 0 0 0 0 0
中日 1 0 0  2 0 0  0 0 X 3 5 1

勝利投手 [ 中日 ] 山本昌(9勝7敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 福原(11勝4敗0S)

本塁打
[ 中日 ] 井端 6号 1回ソロ、ウッズ 34号 4回2ラン

バッテリー
[ 阪神 ] 福原 ? 矢野
[ 中日 ] 山本昌 ? 谷繁

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

41歳1ヶ月でのノーヒットノーラン。
プロ野球記録を塗り替えた山本昌のこの記録は破られないだろう。

昨日の川上の好投を忘れてしまうかのような快投いや、怪投

ノーヒットノーランというものは文句のつけようのない投球内容になるが、まさにの投球は文句のつけようがなかった。

絶妙の制球、最速137キロながらストレートで三振の奪える投球術、直球のキレで阪神打線をねじ伏せた。

自身が「ちょっと直球がきてたくらいかな」と言ったことから調子はいつもどおりだったことがうかがえる。

41歳1ヶ月でのノーヒットノーラン。
本来この歳なら完封勝利でも1面記事を奪えるが、それ以上の快挙を成し遂げた。
すばらしいの一言。

また、あの緊張感がすごい。

はノーヒットノーランを達成したことよりもマジックが15に減ったことの方がうれしいとのこと。
人間的にも大変あたたかい。

森野のエラーもまったく気にしていないだろう。

(余談だが、自分の行きつけの美容院の常連の女性客が昔昌と付き合っていたそうで、ものすごく優しくていい人だという話を聞いた)

41歳1ヶ月でここまで投げれる体力、精神力は圧巻。
200勝への前祝になりそうだ。

レビューといってもこんな高校生が書くレビューでは、「すばらしい」「すごい」ということくらいしか書けない。

本当におめでとうといいたい。
昌自身、初の日本一達成がいよいよ現実の物となる!!!

尚、後に昌ノーヒットノーラン記念記事を書く予定です。

【記録】

・山本昌、プロ野球通算73人目、84回目の無安打無得点試合達成。
・41歳1カ月での達成は史上最年長。

【山本昌本日の投球内容】

回数:9
投球数:97
被安打:0
被本塁打:0
奪三振:5
与四死球:0
失点:0
自責点:0

フライアウト:13
ゴロアウト:9
最速:137キロ

【順位表】

1位 中日15
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【明日の予想先発】

中日:朝倉
阪神:井川?

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/16(土) 18:29:24|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

9/12 若竜中田のプロ初完投!!竜2ケタ得点
55年ぶりの秋田での巨人戦。
秋田のファンはとても楽しみにしていたそうです。
巨人応援団が中日応援団をライトポール際に押しやるほど占拠している様子が印象的でした。

花火等も試合前、5回終了時、試合後と打ち上げられ大いに盛り上がった秋田の夜でした。
しかしバットから放たれた花火は中日のものでした)

【今日の試合】

巨人VS中日21回戦in秋田こまちスタジアム

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 中田

先発は予想通り中田とパウエル。
中田は二ケタ勝利が厳しくなったが、昨年の8勝を越えることを目標にがんばってほしい。
好調井上がまたスタメン。

【ハイライト】

パウエルは序盤制球が定まらず、それが吉と出ていたのか中日がパウエルを捕まえられなかったが、3回に捕まえた。

<3回表・投手:パウエル・0?0>

井端がライトに流し打ちで先制タイムリー。
続く3番福留もレフトに流し、2点目追加。

何か作戦だったのか。狙ったように流した。

さらに満塁でアレックス押し出し四球。3回に3点先制。

ベンチを蹴る原監督が印象的。
秋田スタジアムも55年ぶりに開催されたのに、蹴られてたまらないですね。

<4回裏・投手:中田・3?0>

阿部が走者一掃の2点タイムリー2ベース。
1点差に詰め寄られる。

<6回表・投手:パウエル・3?2>

パウエルが落ち着き、試合も落ち着きかけていた6回に井上が当たり千金のソロホームランをライトへ。

その裏、井端が小久保のショートライナー気味のゴロをバックハンドでダイビングキャッチし、封殺するスーパープレーが飛び出した。

秋田のファンも大喜びだったらしい。
というより、すごいプレーだった。

<7回表・投手:久保・4?2>

2死1、2塁で打者森野
2-3からセカンドへゴロを打つ。
平凡な正面のゴロ、多少イレギュラー(打球が弾まなかった)性の打球を、二塁手脇谷が痛恨のトンネル
打球があまり速くなかったので、外野を転々。

その間に、スタートを切っていた井端が生還。

5-2とする。

さらにアレックスが勢いに乗って、前進守備だったセンターの頭を越える2点タイムリー3ベースを放つ。

さらに井上もタイムリー。

8-2とリードを広げる。

<9回表・投手:西村・8?2>

井上がまさかの2ランをバックスクリーンへ。

まさかとは、普通のフライと思われた打球が予想以上に伸びたから
井上今日4打点。

二ケタ10点をあげる。

<9回裏・投手:中田・10?2>

中田は今シーズンの目標に掲げていたプロ初完投をプロ入り初の巨人戦勝利とともに132球を投げきって、達成した。
さすが20番。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中日 0 0 3  0 0 1  4 0 2 10 12 0
巨人 0 0 0  2 0 0  0 0 0 2 5 1

勝利投手 [ 中日 ] 中田(6勝3敗1S)
敗戦投手 [ 巨人 ] パウエル(9勝10敗0S)

本塁打
[ 中日 ] 井上 9号 6回ソロ、井上 10号 9回2ラン

バッテリー
[ 中日 ] 中田 ? 谷繁
[ 巨人 ] パウエル、久保、野間口、西村 ? 阿部、加藤

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー?戦評?】

時間ないんで明日書きますm(_ _)m

【公示】

中日はナシ。

明日、佐藤亮昇格の可能性アリ。

【順位表】

1位 中日 M19
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【その他の試合】

ヤクルト - 横浜(中止)

広島 2 - 6 阪神

日本ハム 6 - 5 西武

ロッテ 3 - 7 楽天

オリックス 3 - 5 ソフトバンク

【明日の予想先発】

中日:吉見or佐藤亮or平井or鈴木or朝倉
巨人:???

明日は開けてビックリの先発になると予想。



テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/13(水) 00:00:26|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今週のドラゴンズ?セ制覇へあと1歩?
残り試合が30を切ったチーム、20を切ったチームが示すとおり、長いペナントレースもいよいよ大詰めを迎えた。

首位中日、2位阪神は優勝に向かって、3位以下のチームはAクラス、タイトル奪取が中心の戦いになってくる。

9月中旬、一山越えた(と思われる)中日の今週の日程は?

【今週の日程】

12日(火)VS巨人(秋田)※1
13日(水)VS巨人(仙台)

15日(金)VS阪神※2
16日(土)VS阪神※3
17日(日)VS阪神

※1 巨人戦は中日のビジター
※2 阪神3連戦はいずれもナゴヤドームにて。15日は18時試合開始。
※3 16、17日は15時、14時試合開始。

【予想先発】

<パターンA>

12日 中田?パウエル
13日 川上?グローバー(内海or西村)


15日 朝倉?井川
16日 山本昌?下柳
17日 吉見(?)or中里(?)orマルティネス(?)?福原

<パターンB>

12日 中田?パウエル
13日 朝倉?グローバー(内海or西村)※朝倉は野外の方が成績がいい。


15日 川上?井川(エース対決??)
16日 山本昌?下柳
17日 吉見(?)or中里(?)orマルティネス(?)?福原

【ポイント?ローテ再編?】

マルティネスの登録抹消、本日佐藤充も抹消され、6連戦の少ない9月といえ、ローテ再編が余儀なくされてきた。

今週は前述の予想先発が示すように、ややこしい週になる。

まず、阪神との天王山に備え、川上を初戦に持ってくることで、朝倉が中5日になったり、天王山第3戦の投手が誰になるか本当にわからない。

好捕は吉見中里やその日昇格可能なマルティネスだが、大事な大事な天王山に先発テストはできないし、小笠原あたりが面白いとか個人的に思っているが、わからない。

吉見が10日に1軍初登板し、好投したことからひょっとしたらがあるかもしれないし、2軍で先発練習中の中里を思い切って使うかもしれない。

ただ、1勝1敗だったらわからない。
川上、山本昌で2勝出来たなら、吉見、中里は大いにありうる。

この天王山負け越しは危ない。
危なくないけど、不安になる。

ここは楽しみにしておきたい。

【タイトル予想】※右側は対抗馬()内は最終予想成績

打率:福留(.350)?李スンヨプ(.320)

本塁打:ウッズ(43本)?李スンヨプ、リグス(42本)

打点:ウッズ(120点)?ラミレス、村田(115点)

出塁率:福留(.430)?金本(.400)

防御率:黒田(1.86)?福原(2.10)

最多勝利:川上(17勝)?福原、黒田(13勝)

最多奪三振:川上(185)?井川(180)

セーブ:岩瀬(40)?クルーン(30)

【今週のポイント】

まず、5戦を3勝2敗で行くことが最低ノルマ。

調子のいい巨人相手に、復活した中田がどんな投球をするか。
ここからは日本シリーズにもつながる大事な試合。

前回の雪辱をしたいであろう投手が川上、山本昌、朝倉の3人。

この3人が試合を作れば、最近調子のいい打線がなんとかするはず
今週は崩壊した投手陣、建て直しの週にしたい。



テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/11(月) 19:25:18|
  2. ドラゴンズSchedule
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

9/10 竜久々連勝!!明るい話題豊富な1日
昨日の試合はプロ入り初勝利を上げた小林がキーマンとなった試合でした。
危ない勝利でしたが、小林が広島の流れを封じ、それにアレックスらが応えた。
そして、岩瀬がリベンジした、という試合でした。

打線が好調です。投手陣不調の中助かります。

【今日の試合】

広島VS中日17回戦

【先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 中 アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 佐藤充

先発は1ヶ月近く勝ち星のない佐藤充
6月の頃に戻れるか、注目であった。

広島はプロ初先発の田中敬。

【ハイライト】

中日は初回から猛攻。

<1回表・投手:田中・0?0>

井端先頭打者の次ホームランを放ち先制。(いらないフレーズ入った)

四球の福留森野置いてアレックスタイムリー

さらに次打者好調井上がランナー2人置いて3ラン

怒涛の5点先制。

<1回裏・投手;佐藤充・5?0>

しかし佐藤が今日もピリッとしない。

嶋にタイムリー、さらにウッズの失策、吉田に犠牲フライを打たれ3点を返される

<2回表・投手:田中・5?3>

2回にも援護射撃。

荒木が2号ソロ。さらに福留がヒットの井端を置いて3試合連続の2ランを放ち、3点を追加。

<2回裏・投手:佐藤充・8?3>

大量リードは投手にどう影響するのか。

佐藤充は新井にタイムリーを浴び、2回で降板。

2回6安打4失点(自責2)とまたもふがいない投球。
次のローテは厳しいと見た。

<6回表・投手:長谷川→マルテ・8?4>

失策で1点、さらに井上が押し出し四球を選び1点。
二ケタ10点をあげる。

<7回表・投手:林・10?4>

今日1軍昇格の新井がプロ初安打。
前回に比べてボールをうまく見れるようになったか!?

さらに連打、四球などで貯めたランナーをウッズが還し2点追加。
12?4とした。

<9回裏・投手・吉見・12?4>

大量リードの中試合の締めを任されたのはルーキー吉見
8回裏から続けて登板。

3人でしっかり締め、チームの久々の連勝に花を添えた。
最速は142キロ。
粘られたが四球等を出さず、3人で切ったのはさすが。

佐藤充、先発ローテ危うし!対抗馬吉見!

佐藤充を好リリーフした久本今季初勝利
安定してきた。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
中日 5 3 0  0 0 2  2 0 0 12 15 3
広島 3 1 0  0 0 0  0 0 0 4 8 1

勝利投手 [ 中日 ] 久本(1勝1敗1S)
敗戦投手 [ 広島 ] 田中(0勝1敗0S)

本塁打
[ 中日 ] 井端 5号 1回ソロ、井上 8号 1回3ラン、荒木 2号 2回ソロ、福留 26号 2回2ラン

バッテリー
[ 中日 ] 佐藤充、久本、デニー、岡本、小林、吉見 ? 谷繁
[ 広島 ] 田中、長谷川、マルテ、林、横山 ? 倉、井生

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

今日は佐藤充の本当の腕試しのような試合に感じられたが、佐藤は壁を越えられず。
広島黒田を抜く、最優秀防御率を中日投手が奪う夢はほぼ費えたように感じた。
このままでは新人王、二ケタすべてが危ない。
ここまでプロの壁に苦戦するとは思わなかった
悪いところだらけ。1度下でやり直してシーズン終盤に帰ってきて2ケタ・・・とかのほうがいいかもしれない。

今日の勝因は久本

傾きかけた広島への流れを、打線が止めた後で完全に止めたのが久本。
3回を1安打とはすばらしい。
その後もデニー、岡本、小林が無失点リレーし、完全に広島を封じ込めた。

打線が12得点と大爆発した。
特に序盤の猛攻は圧巻。
初物に弱い(初物ではない)というイメージを振り払った。

福留の状態が上がってきた。3試合連続の本塁打
ウッズも2安打など、明るい。
森野が目立たなくなったがヒットは打っている。
進化の証。

今日は1、2軍3人の入れ替えがあり、上がってきた上田、新井、吉見がいずれも結果を出すなど刺激たっぷりの1日。

新井は兄の前で初ヒット。うれしいだろう。

ファン待望の吉見が1軍で投げ、結果を出し、先発へ期待が高まった。
うれしい内容。

佐藤充は誤算だったが、監督にとってはニンマリの1日になったのではないか。

【公示】

←1軍

上田
新井
吉見

←2軍

高橋聡
小山
中村公

【順位表】

1位 中日20
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【その他の試合】

巨人 1 - 0 ヤクルト

阪神 6 - 1 横浜

西武 1 - 2 楽天

オリックス 2 - 4 日本ハム

ソフトバンク 2 - 0 ロッテ





テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/10(日) 20:50:59|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

9/8 竜泥沼・・・5点差逆転サヨナラ負け
こう悪い負け方が続くとレビューもしにくいですね。
(楽天ファンじゃなくてよかった

負けた時と勝った時でレビュー方式変えようかなぁ。
まぁ、いいや。

【昨日の試合】

広島VS中日16回戦

【昨日の先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番  アレックス
7番 左 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 朝倉

アレックスが中堅に復帰していました。気づかなかった。
ライト福留固定のためか・・・?

【簡易試合ハイライト】

先制は中日。
1回表に福留第23号ソロホームランで先制。
福留は04年優勝時と同じ本塁打数に並んだ。

追い上げるカープは2回裏に新井のソロ、投手戦の続いていた4回裏にも同じく朝倉からソロを放ち新井1人で勝ち越し

ところが、5回表に竜打線が爆発。
井上のソロ、荒木のタイムリー、ウッズのタイムリー、森野3ランで6点を挙げ試合をひっくり返した。
この時点で7?2と中日大量リード。

中日は終盤の7,8,9回のチャンスをつぶし無得点。これが最終的に大きく響くことになる。

8回に広島が追い上げ。
朝倉、平井が打たれ7?6の1点差に。

9回裏、抑えの岩瀬が同点を許してしまう。

切り札を投入し、切り札が崩れた中日に勝機はなく、延長10回裏に久本、岡本が打たれサヨナラ負け。屈辱の3連敗。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 10 安 失
中日 1 0 0  0 6 0  0 0 0 0  7 12 0
広島 0 1 0  1 0 0  0 4 1 1X 8 13 3

勝利投手 [ 広島 ] 永川(5勝5敗21S)
敗戦投手 [ 中日 ] 久本(0勝1敗1S)

本塁打
[ 中日 ] 福留 23号 1回ソロ、井上 7号 5回ソロ、森野 7号 5回3ラン
[ 広島 ] 新井 21号 2回ソロ、新井 22号 4回ソロ、前田 17号 8回2ラン、広瀬 1号 8回2ラン

バッテリー
[ 中日 ] 朝倉、平井、岩瀬、久本、岡本 ? 谷繁
[ 広島 ] フェリシアーノ、長谷川、河内、マルテ、高橋、永川 ? 倉

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

中日が泥沼から抜け出せない。
中日とは圧倒的に離れているチーム相手に3連敗。
これは阪神に3連敗するより痛い

昨日の試合、中日らしくない1発攻勢での、攻撃。
敵のエラー3はあまりいかされなかった。

好投を続けていた朝倉が8回に突然崩れ、平井も流れを止められず、1点差にされ、9回岩瀬で逃げ切ろうとするも失敗し、究極の悪循環を生み出した

打線が目覚めたと思えば、投手陣崩壊。
中日の個々の投手能力は12球団1。
ただ、こういう悪い流れを断ち切れる新鮮かつ若い投手がいない

阪神とのゲーム差も一時期に比べて大きく縮まり5ゲーム差。
貯金も減り、22。勝率は6割を切った。

負けるのは仕方ないが負け方が悪い、らしくない。
中日は優勝に向けて間違いなく正念場を迎えている。

ここを乗り越えればVは確定的となるのだが・・・。

【順位表】

1位 中日22
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【今日の予想先発】

中日:朝倉
広島:ロマノ?

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/09(土) 10:06:16|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ドラ戦士の目標達成度チェック中間発表( 外野手編)
ここ2日は文化祭やら何やらで忙しく更新できませんでした。

今日はちょっと前に更新しようとしてパソコンがフリーズしたため更新できなかった記事を更新します。短いけど。
時間があれば、今日の広島戦のレビューしたいですね。

投手編はコチラ
内野手・捕手編はコチラ

『』内はシーズン前掲げた目標。☆は5段階達成度評価。

福留孝介『首位打者&30発』

1流選手で個人成績を目標とする場合は、たいていその成績がチームに影響する場合です。
川上、福留なんかは目標とする個人成績が首位中日を演出しているといえます。

首位打者獲得はほぼ確定的といえる。
30本塁打も残り30試合ほどで7発と十分射程内。
達成するまでは☆☆☆☆。

アレックス『定位置死守』

アレックスは9月8日現在チーム全試合に出場
定位置死守といえるが、去年までのポジションでるセンターでの出場ではない。
それが、アレックスにとってどう意味するかはわからないが、前試合出場で3割近い打率を残している今季、十分定位置にいると思う
アレックスにとっての定位置は外野手、中軸なのだから。
☆☆☆☆☆。

井上一樹『先発・代打どちらでも勝負強く』

自分の位置をしっかりわきまえたすばらしい目標。
選手会長であり、チームのリーダー的存在の今季、井上のチームへの貢献度は大きい。
英智と併用だが、自分は井上は他球団だったら絶対レギュラーを取れる実力だと思う。
先発出場の際は、確実に存在感を出し、代打でも貴重な一打を放つ。
今年の優勝時には井上の活躍が讃えられるはず!!☆☆☆☆。

英智『打力向上』

前年の打率が.077と低迷。
そのことからこの目標なんだと思う。

キャンプから打力向上に取り組み、バットを振りまくった。
バットを振った回数ではダントツだったとか。

今年はそのかいあって、低いながらも.220と結果を出している。
評論家の方々からは「そんな打率でなにを偉そうな」という声もあるが、前年.077の男が前年より多い打席数で打率を1割5分上げたのである。
それは立派に評価するしかない。
まぁ、低いに変わりはないけども(笑)。
来年は2割8分で!☆☆☆☆。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/08(金) 21:00:59|
  2. ドラゴンズ雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

9/7 
先ほど更新しようとしたら、パソコンがフリーズしまして記事がオジャンになりました。
このパソコン、一生フリーズさせてやろうカナ・・・。

今日から6連戦。
ペナントレースも大詰めですね。
優勝に向かうチームとタイトル、Aクラスを狙うチーム。
それぞれ目標を新たにし、戦っていきます。

【今日の試合】

中日vs東京ヤクルト15回戦

【今日の先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 右 福留
4番 一 ウッズ
5番 三 森野 
6番 左 アレックス
7番 中 英智
8番 捕 谷繁
9番 投 中田

先発は予想通り中田、ヤクルトは7連勝中の石井一。
中田は先発枠をかけて背水の陣。

【今日のハイライト】

中田は序盤走者を出すも4人で斬り、得点を許さない。

先制は中日。

<3回裏・投手:石井一・0?0>

エラー絡みで得点。中日はやはりミスに漬け込むのがうまい
1死満塁から井端がライトへ犠牲フライ。
本人曰くもっと「かっこよく打ちたかった」とのこと。

<4回裏・投手:石井一・1?0>

4試合ぶりスタメンの英智が死球で出塁のアレックスを返すタイムリー2ベースを放つ。

その後チャンスを作るも得点にはいたらず、残塁が増えていった。

一方の中田は知りあがりに調子を上げ、ヤクルト打線を封じる。
球でグイグイ押し、ヤクルト打線に3塁を踏ませない。
中田は7回1安打で降板。岡本にバトンを渡す。

<8回裏・投手:花田→高井・2?0>

打者一巡と長い攻撃になった。

先頭の英智振り逃げで出塁。

↓(谷繁送りバントで1死2塁)

代打・立浪粘ってヒットでつないだ。1死1塁3塁。このヒットが大きかった。

↓(立浪の代走は藤井)

荒木が待望の追加点となるタイムリーを放ち、3-0。

↓(井端が2塁失策で出塁、1点追加。福留も内野安打で出塁)

ウッズの守備固めであった渡邉が犠牲フライを放ち、5-0。

↓(森野がこの日チーム5本目の内野安打。2死満塁。)

アレックスが初球をレフト後方へ、走者一掃のタイムリー3ベース
8-0と大量リードで9回へ。

<9回表:投手:平井・8?0>

ラミレスに本塁打を打たれるも、その後は難なく抑え、中日が8-1で快勝。

【試合結果】

    1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
ヤクルト0 0 0  0 0 0  0 0 1 1 3 2
中日  0 0 1  1 0 0  0 6 X 8 13 0

勝利投手 [ 中日 ] 中田(5勝3敗1S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 石井一(9勝5敗0S)

本塁打 [ ヤクルト ]ラミレス 22号 9回ソロ

バッテリー
[ ヤクルト ] 石井一、花田、高井 ? 米野
[ 中日 ] 中田、岡本、平井 ? 谷繁、小田

【お立ち台】

アナウンサー:久々の勝ち星の味はどうですか。

中田:1ヵ月くらい勝ってないんで、チームに貢献して自分に勝ちが付けばなと思っていました。
ゲームを作って勝ちたかったです。

アナ:何がよかった?

中田:ストライクが先行したことです。

アナ:去年からナゴヤドーム9連勝中

中田:ファンの皆様の声援のおかげです。

アナ:先制打と猛打賞、いかがですか。

井端:かっこよく打ちたかったけど犠牲フライでした。

井端:(猛打賞に関して)3本打つ感覚がなかった足対抗いい結果がでそう。

井端:連敗しないことが大切なので、今日勝てたことはよかったと思います。

井端:(ファンへ一言)のこり30試合ちょっと全部勝つつもりで行くんでよろしくお願いします。

【レビュー】

今日はなんと言っても中田の好投がすべて。
前回の阪神戦での雪辱を見事に果たした。

今日は立ち上がりこそよくなかったが、要所を締め威力ある直球で押していった。
これが中田の投球だと思う。
これを持続してほしい。

落合監督が「山が動いた」と言った通り、チーム状態は上がってきていると思えるほど打線が打った。8回だけど。
取れるときにとる、それが中日なのだからよかったと思う。

ヤクルトはまたエラーが絡んで中日に負けた。
ヤクルト中日戦は両チームの戦力が浮き彫りになる試合が多い。

【記録】

中田、7月25日以来の5勝目
井端福留猛打賞
・マジック23
立浪3試合連続代打成功

【順位表】

1位 中日23
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【公示】

→1軍

マルティネス

【明日の予想先発】

中日:朝倉
ヤクルト:ゴンザレス

【その他の試合】

横浜 1 - 8 広島

阪神 5 - 2 巨人

楽天 7 - 7 オリックス (10回表)

ロッテ 6 - 9 西武

ソフトバンク 6 - 9 日本ハム








テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/05(火) 22:12:12|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今週のドラゴンズ&9/3戦評
まったく関係ありませんが、最近はまっていることは“ネット碁”。
また、最近ほしいものは碁盤とPSPとiPod。
まったくジャンルが違いますね。
消える魔球機能付きの野球盤もほしいっス。

今日はモノクロでいきます。

【9/3 戦評】

昨日はテレビ観戦していましたが、まぁ巨人の星『姜建銘』におもしろいようにやられましたね。

書くことは2つ。(時間もないし)

?姜建銘 一見高評

姜建銘という投手の第一印象は腕のリーチが長い投手、そして腕のしなりが綺麗で美しい投手、そして皮肉なことに相手投手の中日:佐藤充の6月の投げっぷりにソックリだった点にある。

巨人が自力で拾ってきた中で久々に期待の持てる“助っ人”になれれるか注目である。

中日の初物弱い病も災いし、5安打完封負けと首位らしくない負け方。
日本シリーズで知らない投手出てきたらどうするんでしょう。
姜建銘に関することはそれだけ。
本当にいい投手なら来年は10勝でしょう。

?佐藤充に課せられた高く、そして厚い壁。

8月13日に勝ってから白星に飢えている。
しかも後半戦に入ってから内容のいい試合があまりない。
6月を思い出せば、もうプロの世界に本格的に入ったと言う感じで怖いもの知らずに投げていた。
しかし、今は考え、勝ちたい、いい投球がしたいと投げている・・・気がしてならない。

中日の高橋聡もそう。
去年、一昨年は打者に真っ向勝負。
しかし、今年は大不調。1軍戦力には程遠かった。

今の佐藤充なら1勝で吹っ切れるはず。
ただ、これ以上内容が悪いと日本シリーズ前にローテ再編ということになりかねない。

次回は6月を思い出して、完封を喫した姜のように投げてほしい。

【今週の日程】

5日(火)VS東京ヤクルト(ナゴヤドーム)
6日(水)VS東京ヤクルト(ナゴヤドーム)
7日(木)VS東京ヤクルト(ナゴヤドーム)

8日(金)VS広島(広島)
9日(土)VS広島(広島)
10日(日)VS広島(広島)

※8日まで18時試合開始。9日、10日は15時試合開始。

【予想先発】

5日 中田?石井一
6日 朝倉?ゴンザレス
7日 川上?石川

8日 マルティネス????
9日 山本昌?フェリシアーノ
10日 佐藤充?ロマノ

【気になる数字】

各投手の二ケタまでの残り勝ち数は?

中田?あと6勝
山本昌?あと2勝
佐藤充?あと1勝
マルティネス?あと4勝
朝倉?15勝まであと5勝
川上?20勝まであと6勝

残り試合が33試合。ソレを6で割ると、一人5試合あと登板があると考えれる。

また、各投手の規定投球回、までの回数を調べたところ?

中田?あと76回
朝倉?あと32回
山本昌?あと14回と1/3回
マルティネス?あと46回
佐藤充?あと29回

※川上はすでに到達済み

森野の規定打席到達まであと125打席。
1試合4回打席に立つと余裕を持って達成できる。
プロ入り初の規定打席到達へ向け、森の驀進なるか?

【ポイント】

先週の悪い流れをなんとしても変えたい。
特にヤクルト、広島と取りこぼしは許されない。
中田、川上、佐藤充の復調の週にしたい。

打線は悪循環が続く。
やや調子の落ち気味の福留の陰に隠れて、ウッズが大不振とみた。
大不振ではなかろうが好投手に押さえ込まれて自分の今季の打撃を見失っている。

今週はV戦士ほ復活の週にしたい。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/04(月) 21:28:42|
  2. ドラゴンズSchedule
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ドラ戦士の目標達成度チェック中間発表( 捕手・内野手編)
落ちてきたランキングの順位をなんとしても上げ直したいです。
ただ、学校が始まった今、難しいことなのかもしれない・・・。

今日はこの間の続編で野手編行きます。
中日の野手陣は開幕前にどんな目標を立てたのか、それは達成できそうなのか。
見ていきましょう。

前回はコチラ

『』内はシーズン前掲げた目標。☆は5段階達成度評価。

谷繁元信『2年ぶりのセリーグ優勝、横浜時代に続く日本一を』

谷繁の目標は昔から優勝一筋ですね。
浮気ナシ、と。
優勝は目と鼻の先、中日の厚い壁は日本一ですね。
それをなんとしても、谷繁の手で少しでも近づけたい。
今年の評価は高いぞ、谷繁。☆☆☆

小田幸平『正捕手の座をつかむ』

谷繁を目標にする捕手は多い。
特に小田は打撃さえ克服すれば、ポスト谷繁は固い
今年は☆☆かなぁ。

高橋光信『勝負強さを磨き、優勝に貢献する』

数字にでない目標といえようか。
今年も不動の右の代打の切り札を名乗っている。
勝負強さは健在。優勝へもなかなか貢献。☆☆。

荒木雅博『セ・リーグ優勝と日本一。それしかない』

いいですねー。生え抜き選手だの2倍うれしい。
今年荒木がケガで離脱したとき、中日は荒木不在に泣いた。
強いが故、最悪の事態は免れ、チーム状態を維持したがやはり痛かった。
彼はもう中日になくてはならない選手になっている。
優勝への貢献度は高そう。☆☆☆。

立浪和義『1年間ケガなく優勝のために役割を果たす』

大ベテラン立浪です。公になったケガはありませんが、腰、肩には爆弾を抱えてるでしょう。
最近優勝に向けて、活躍している気がします。
普段の形とは違えど。チームの危機を救っています。☆☆☆。

渡邉博幸『5年連続100試合以上出場』

現在78試合出場。残り試合は34。渡邉の出番は主に勝ち試合でのウッズの守備固め、大敗時のウッズの守備固め、である。
際どいところか・・・。今年は強く、ウッズが最後まで守ることも多く、例年に比べ出番が若干少ない。現時点ではわからないなー。

井端弘和『セ・リーグ優勝と日本一。初の首位打者も狙う』

この連載のキッカケは井端がすべてです。
井端が開幕前に首位打者狙いを宣言してたなー現時点では3割も厳しいかなーと思ったからです。
しかし、優勝へ向けての活躍は常人以上です。
堅実な守備、確立した12球団1の2番打者
現時点では☆☆☆☆。
3割行ってほしいです。

川相昌弘『全試合1軍ベンチ』

この人はすごいです。2軍落ちしたのに目標を達成している選手です。
川相は現在出場選手登録さえ外れていますが常時1軍帯同です。
でも、ベンチにはいないな・・・。
個人的には2軍にバントを教えてほしいな。。。☆☆☆☆。

森野将彦『サード定位置をとる』

今年1番の戦力UP、森野です。
立浪をベンチに押しやり、不動のサードに成長しました。
打線でも中軸を打ち3割達成の期待が高まっています。
なんとしても守備の上達が目をみはる。
ファンとしては立浪もみたいけど。☆☆☆☆☆。

ウッズ『40発120打点』

ウッズがこれだけの成績を残せば優勝争いは当然ですね。
現在120打点まであと23。40本まであと8本。
両方とも可能な数字といえます。
一気に爆発して、50本とかいってほしいです。☆☆☆。




次回は外野手で。

こうやって目標をみると、全選手1年後との自分の役割をわかっている気がします。
これが強さの秘訣なのかもしれません。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/03(日) 13:49:28|
  2. ドラゴンズ雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

9/2 昌だ!福留だ!そして立浪だ!!
文字色昼間更新しようとするも、失敗。
復帰初日は1記事だけになってしまいました。
9月からのテーマは“スピード更新”
今までの記事で、より速くを目指します。

当ブログで設置してきた右側の野球投票、今は中日優勝の時期ですが、みなさまの投票によると9月下旬が多いです。
中日9月下旬優勝・・・そうなるか、いかに!?

【今日の試合】

中日vs巨人19回戦inナゴヤドーム

【今日の先発オーダー】

1番 二 荒木
2番 遊 井端
3番 中 福留
4番 一 ウッズ
5番 左 アレックス 
6番 三 森野
7番 右 井上
8番 捕 谷繁
9番 投 山本昌

アレックス5番に戻りました。
ちょっと不振な森野が6番です。

井上は落合監督に言われて、構えを変えました。
その2、3試合後から打ち始めました。
落合監督はスゴイですね。

先発は山本昌と内海の両左腕。
昌は夏場に盛り返しただけに期待がかかる。

【今日のハイライト】

両投手の投手戦
互いに走者は出すが要所を締める内容。

しかし4回に巨人が二岡のタイムリーで先制
5回にも小久保にソロホームランを打たれ、中日2点のビハインドを背負う
またも、嫌な形・・・と思われたが。

<6回裏・投手:内海・0?2>

今日はビックイニングだったので、いつもと記法を変えます。
先頭・荒木きれいに内角をさばいてレフト前へヒット


2番・井端:しぶとくレフト前へヒット。ランナー1塁2塁。


3番・福留変化球が2球続き、3球目のストレート。ど真ん中の球を福留らしい放物線を描いてライトスタンドへ
数試合ぶりの本塁打に球場は熱くなった。3?2で逆転!!

ウッズ四球、アレックス三振。


森野が内野安打。次打者井上は凡退。そして、次打者谷繁は敬遠。

↓(2死満塁の大チャンス)
9番・代打立浪立浪らしい見極めがすばらしかった
3球は振らずに、見て4球目から打ちにいった。
そして、2?2となり6球目。外角の高めの直球をすばらしいバッティングでレフト前へはじき返した。
いや、レフト前でなくレフトとセンターの間を真っ二つに割った
前進守備だった外野はもたつき、立浪は一気に3塁へ。
走者一掃の3点タイムリー3ベースだった。

<9回表・投手:中里・6?2>

セーブがつかないから、岩瀬はでなかった。
中里が締めて、久々の快勝。
マジックを24とした。

【試合結果】

   1 2 3  4 5 6  7 8 9 安 失
巨人 0 0 0  0 1 1  0 0 0 2 7 0
中日 0 0 0  0 0 6  0 0 X 6 7 0

勝利投手 [ 中日 ] 山本昌(8勝7敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(10勝11敗0S)

本塁打
[ 巨人 ] 小久保 16号 6回ソロ
[ 中日 ] 福留 22号 6回3ラン

バッテリー
[ 巨人 ] 内海、野間口 ? 阿部
[ 中日 ] 山本昌、平井、岡本、中里 ? 谷繁

※参考:Yahoo!スポーツ

【レビュー】

短い間だったがファンには長く感じたくらいトンネル
打線が息を吹き返した。

6回の一挙6点の攻撃は1,2番が出て福留が総ざらいという最高の形だった。
中日は1,2番が出ると強い!!

今日のポイントはベテラン。

まず、山本昌の反撃を辛抱強く待つあの投球。
打たれたが、リズムは崩さなかった。
10試合ぶりに先発に白星が付いた。
また、巨人戦勝利も単独5位になった。

山本昌は夏場の一番の功労者といえよう。
目立たなかったが、彼が夏に踏ん張り、崩れそうだった中日にブレーキをし続けていたのだから

『優勝にはベテランの力が必要』何度も書いたこと。
こうして、山本昌、立浪が活躍する姿は竜党にはたまらない。

立浪もスタメンでの勇姿も見れるかもしれない。
普段立浪にこんなことはないのだが今日は、タイムリー談話で打った球種がわからなかったらしい。

それだけ代打立浪は1打席に懸けているのだな、と思った。

【記録】

山本昌巨人戦勝利数歴代単独5位(35勝)
・マジック24

【監督語録】

「山が動いた。これで水も流れ出す。動かしたのは選手だ」


【順位表

1位 中日24
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 広島
6位 横浜

【公示】

中日はなし

【明日の予想先発】

中日:佐藤充
巨人:上原

【その他の試合】

横浜 3 - 5 阪神

広島 4 - 8 ヤクルト

楽天 1 - 4 ソフトバンク

西武 3 - 8 日本ハム

オリックス 6 - 11 ロッテ

[9/2 昌だ!福留だ!そして立浪だ!!]の続きを読む

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/02(土) 23:46:18|
  2. ドラゴンズLast Game
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

8/31 川上大炎上!!竜勢いトラれる
長い長い夏休みが終ってしまいました。
けれど、中日の夏休みは終わるのか??
終わってくれ。
そんな思いで昨日レビュー。
結果はわかりきってるら、思ったことを書こうかな。

今日からまとも更新再開の予定です。
2学期からは勉強しながらブログしながら野球観たいと意気込んでおります。

【8/31:戦評】

20060901-00000003-dal-spo-thum-000.jpg


ともに好防御率を誇る川上、福原両右腕の投げ合いだった。
投手戦が予想されたが、終わってスコアを見れば打撃戦。

川上8失点、福原5失点。
ただ阪神は福原を4回途中で降ろし、その後6人の継投。
しかし、中日は川上を引っ張り8回まで投げさせた。

阪神はこの3連戦の意気込みが中日と大きく異なる。
落合監督は「1勝すてばいいんじゃないの」と言っていたが、根拠が知りたくなった。

阪神はこの3連戦中日にいい勝ち方をすれば、希望が繋がるとみている。
中日は2敗1分けと見事に惨敗。

先々週の巨人戦からおかしい。
要の福留も調子を落としているし、なにより先発陣に勝ちがない。

ここ5試合の川上の失点数は?

8、5、1、0、5。

前半戦ではありえない失点数になっている。

オールスター前からあまり調子がよくないんだと思う。
ただ、打たれるなりに今年は抑え、この夏場も3勝し、チームに貢献はしている。

昨日は大まかな見方をすれば、投げ急ぎが原因だと思う。
川上の持ってる球、能力はいずれも超1球品である。
しかし、川上が打たれるときの理由は決まって単純。

昨日も球自体はいつもの川上だったが、阪神打線の粘りも含めて、ヒットを量産された。

これでエース川上に着いた黒星は4つ目。
前半戦2敗、後半戦2敗と数字だけ見れば上々か。

ファンとして一番、痛いのが防御率。
このところの重なる失点で防御率が2.44まで下落。
広島・黒田に大差をつけられた。

これから残りの9月で挽回するには、そうとうな失点数で行かないといけない。

最近川上の肩はパンパンなんじゃないかと思い始めた。
フォームの違いとかはテレビで見てて、たまに気づくときがある。
どうなんだろ。

とりあえず、眠くてまともな文章が書けません。
すごく下手になってしまった、今日の文は。

明日から気合入れて書きます。
では。





  1. 2006/09/01(金) 22:35:48|
  2. 訳アリ携帯更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。