竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

李炳圭、来日
n-bb-070129-02.jpg


中日期待の新外国人、李炳圭が来日しました。
根っからの韓国人って顔ですね?

左投げ左打ち。
強肩、攻守、巧打に巧みな走塁が売り。
韓国のイチローの触れ込み。
32歳。

がプロフィールですかね。

キャンプ第二クールからの来日指令を断って、初日から合流らしいですね。
意気込みを感じますね。

また、ナゴヤ球場隣接の室内練習場で強肩を早速披露したと。
そんな、投げて大丈夫?って思ったけど、韓国で8割から9割の体に仕上げてきたという準備の良さ。

中日歴代韓国人助っ人1年目不調のジンクス打破に大きな期待が持てますね。
落合監督もセンター李を明言しちゃうなど、期待は大きいことがわかりますね。

さて、(ほぼ)毎日ちょこちょこと作成していたコチラがもうすぐお披露目です。

開幕までに12球団作れたらいいな、と思っています。
他球団は簡易型ですが。

ブログのネタがない今、週刊更新にして、HPを少しいじり、勉強するといういっていのリズムが作れてホッとしています。

つまらない記事が目立ちますが、どうかご勘弁をw
小論文だと思ってマジで書いちゃいます(予定
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/30(火) 19:58:50|
  2. ドラゴンズ雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ドラゴンズ検定
20070126204233
先日24日に発売された『ドラゴンズ検定』を買いました。

ドラ番と呼ばれるドラゴンズの選手を追う取材人たちが取材人独占の個々のエピソードを交えてドラゴンズ70年の歴史を1冊で網羅しようと、書かれたものです。

“本物のドラファンと思っている、あなたに贈る”のフレーズは効きますね。

僕のようにこの一言が後押しで買う人もいますから(笑)

全176問。このブログのプロフィール画像になってる『ドラゴンズ70年史』を完全読破すれば満点とれそうな感じ。

内容は、ウォーミングアップ編、初級、中級、上級、マニアック&サプライズ編の5項。

ウォーミングアップは中日ファンなら軽く全問正解です。
しかし、今解きかけの初級、なかなかおもしろいんです。
結構知らないこと多いんだね。

中級、上級はまだ読んでいませんが期待大です。

マニアック&サプライズ編はもう笑ってしまうほどわからないし細かいし、くだらない。

ウッズの胸囲なんて知りませんよ。

と、少しネタバレしました。
まぁ、中日のすんごいファンなら満足できます。
「そこそこ好きかな」って人にとっては満足していただけないかも。
正直な話。

でも、真のドラファンならやっぱ楽しめるね。
解けるってうれしい感覚と、知識が深まる喜びが味わえます。

基本4択問題です。

値段は1260円。
まだ買ってないけど、中日のカレンダーも1260円。
早く買わなきゃ。

そんな1冊。
愛知県の書店にはあるっぽいです。
今日はそんな1冊の本の紹介でした。



[ドラゴンズ検定]の続きを読む
  1. 2007/01/26(金) 20:42:33|
  2. ドラゴンズ雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

程遠い直筆サインへの道
前記事への多数の意見に本当に参考になりました。
自分は若干福留弁護側ですが、いろいろ考えさせられました。
プロ野球って難しい。

今日はちょっと思ったことを書くだけです。

自分はプロ野球選手の直筆サインに昔からすごい思いがあります。ガキです。
選手と直面してでもいいし、間接的でもいい、ただ「○○選手の直筆サイン」というだけで、もう飛び上がれるほど嬉しい。
サインへの執着心、というやつです。
説明するのは大変なんですけど、何といいましょうプロ野球選手を間近に感じたいというのが堅苦しい理由であり、純粋にサインへの価値を求める心でもあります。

ナゴヤドームの試合開始前に、中日ナインが守備位置に着くとき、決まって直筆サインボールをスタンドに投げ入れてくれます。
普段子供向けのサービス中心だからか、こればかりは背の高い大人が断然有利です。

自分はそのボールを2つもっています。
1球は親父が奇跡的に取った井端の背番号48のころのもの。
すれたペンの跡がなんともいえない。

もう1球は親父の会社の同僚殿がゲットした怪腕エディ・ギャラードのサインボール。
いずれも宝物。

身長が170?になった今、子供たちの敵となるのは自分だと、思ってます(笑)

やっぱり、“趣味”ってのはなんにでも繋がりますね。

宝物というジャンルがあって、最終的にはやっぱサインボール、野球に繋がります。
あぁ、入試科目に「プロ野球学科」があればなぁ、俺が参考書出すのに。

やっぱそんなサインボールには特別な思い入れがあります。

球場で選手のモデルユニフォームやレプリカの帽子に選手らしき人のサインが書いてあるものを身につけている人を見ると、たまらなくうらやましい。
(自分で書いていたら痛い)

あと、サインほしい、の思いを増加させる事柄で、他球団のサービスがけっこうあります。
ロッテとかすごいじゃないですか。

そんなこんなで、06年は開幕戦、7月の2軍戦、ファン感謝デーの3回において、サイン獲得を試みましたが、いずれも失敗。

いずれも改善次第で絶対手に入るはずだった。

オフ。
プロ野球選手のオフはやっぱり、のんびりすごしたり、各種のイベントに飛ぶことが多いですが、そのイベントはやはり各地でのトークショー、サイン会が一般です。

今年はそれにも目をつけていたんですが、厳しい。ハードルがなかなか高い。

先日行われた某スポーツ店での川上トークショーでは、トークショーのほか、川上直筆サイン入りグッズ抽選会が行われました。

が、トークショー観覧は自由、老若男女オールOKなんですが、前のほうで見れる人は、あらかじめ決められた人(事前に集められてなんかをして、当選した人らしい)がイスつきの席で川上の話を聞ける、しかもグッズの抽選会はその人たちのみ。

しかも、しかも持込物へのサインは禁止。

事前に店に電話をして確認をとったからよかったんですが、とってなかったら・・・。
でもまぁ、トークショーだけでも聞きたかった。
けど、ふらふら?と立ち寄った人が川上の話をしっかり聞けるほど甘くはないみたい。
詳細は川上公式サイトにて、すげぇ人です。

で、今週の日曜日に某ショッピングセンターに福留が来店。
しかも「サイン会」。
これは行くしかねぇ、と思い店に詳細の電話をすると、、、

「朝から集まった先着100名様のお客様でなおかつ当店の10キロ3500円の米を購入した人」が参加対象らしいです。
それ以外はダメとのこと。

うわー、けっこうショックですよ期待する側は。

そりゃぁ、選手が一番大変でしょうが。。。

お年玉で米を買う気にはなれません。
というより、お店が何気に利益をあげようってのが気に入らない。

3500円×100で35万円の利益ですからね、かなりおいしい。
まぁ、130名分くらいはあるような気がします。

厳しいなぁ・・・。
あーサインがほしい。

最後は明るいお話で締めましょう。

今日の中日新聞朝刊に載ってたこと。

内容は、昨日ナゴヤ球場で行われた合同自主トレ一環で、井上選手会長が集ったファンに対し「今からノックをしてミスが多かった人にサイン会を開かせます」と言い放ち、集った500人のファンに7選手が練習を中断し、即席サイン会を開いた、と。

すごいいい話ですね?
そのまんま東当選の影に薄れて明るい話です。

なんかこう、選手が進んでやるサービスには自分がサインもらえなくても嬉しいです。
自分がその場にいれば10倍うれしい。

井上が選手会長に就いてから井上のファンになったことはいうまでもありません。 [程遠い直筆サインへの道]の続きを読む
  1. 2007/01/22(月) 20:16:11|
  2. 野球コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

福留、我慢の時・・・。
f-bb-070120-3302.jpg


福留初交渉、保留…

やっと、福留の契約交渉が行われました。
かなり気になっていたんで。
福留が聞かれるたびに言う「楽しみにしてます。今年は最高のシーズンだったし、最高の成績だった。球団の評価が楽しみです。」
交渉が延びる度に記者から飛ぶ質問に必ずそう答えていた。
いわば福留流の牽制。

そして、20日にようやく行われた交渉で、福留は希望額4億に届かず保留。
長期戦の予感です。

1億2000万円ほどの大幅アップですから、それだけでも客観的に見れば、十分すごいんですが、前年あまり上がらなかったんで、福留の気持ちが大いに理解できます。

立浪、井端、岩瀬、福留の4人の更改が注目されてきました。

そして福留以外の3人がいずれも完全に納得し、キレイに更改しました。
「お、これはいいぞ」と思いましたが、ダメでした。

今年これだけの活躍をした福留に希望額届かせずに、更改すると、福留のモチベーションはがた落ちでしょう。

昨年の日本シリーズで痛感した、心の弱さ。
実力の裏に潜む心で負けました、大きく言って。

中日という球団は、その辺見れていない。
来年も優勝したいと本気でフロントが考えているなら、選手にやっぱそれなりに与えないと、って思います。
ダメだったら下げればいい。
変動性の長期契約という制度があるんだし。
まして、福留の4億なんてもう当たり前って感じします。

5億なら福留のやりすぎですけど、4億は妥当だと考えます、
なにより、1年見てきたファンが福留のすごさを知っています。

球団はフル出場していないことを理由にしていますが、それもちょっと・・・。

本当は立浪、井端、岩瀬、福留がそろって契約更改に無事終了した記事を書きたかったんですけど・・・。

今日の記事は即興です。
よって、また近いうちにもっとまともなコラムを更新します。

[福留、我慢の時・・・。]の続きを読む
  1. 2007/01/20(土) 23:46:13|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

竜2人のドラフト1位に活躍の予感
n-bb-070109-02-ns.jpg


一昨年のドラフトで中日は吉見投手と平田外野手を1位で指名。
吉見は昨年の優勝戦線の中プロ発先発初勝利を挙げ、平田は右肩痛を克服しながら2軍で1年を過ごした。

ドラフト1位とはやはり、優れているから1位な訳だが最近そのドラフト1位にただならぬ気を感じる。
活躍の予感。

去年の平田にはすでに大物の風格がどことなく漂っていた。
プロでも打席で自分の間を持ち、楽しみながらやっているあたりが特に。

今年のドラ1位、堂上直倫がすごい。
なんかものすごい活躍する気がしてたまらない。
すでにバッティングは平田より完成されていると思う。
大物には言動と行動に矛盾がない。
堂上はすでに言動、行動ともにプロだ。

言葉では表しにくい、けど中日ファンならわかると思う。
堂上はやりそうだ、と。
5年後の中日が楽しみ。
落合政権になって、中日にあったドラフトが続いている。
意味のある、中身の濃いドラフトが。

希望枠で獲った田中にもやはり大物の風格がある。
肩は本当にすごいと思う。
守備はやはり抜けているな、と言った感じ。

中スポ、中日新聞では「課題の打撃も打ち込みによって向上した」といい言葉が並べられているが、そういう場合経験上8割方、打撃に難を抱えている気がする。

まぁ、でも捕手は守備からだから心配はしてないけれど。
もっとも谷繁の後継者として与えられた背番号「28」の意味合いは深い。

[竜2人のドラフト1位に活躍の予感]の続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/13(土) 19:09:47|
  2. ドラゴンズコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

工藤、ベイスターズへ
オリックスの前川投手が逮捕されましたね。
プロ野球選手としてとかそういうのはもちろんのこととして、オリックスの管理能力に問題があるんじゃないのか、と。
中村紀にしたって最近いい話題ないよ、オリックス。

今最もプロ野球界を轟かせている話題はやっぱり『工藤ベイスターズへ移籍』。

横浜からFAで巨人へ入った門倉の人的保障での移籍です。
本来なら日ハム小笠原との釣り合いが一番なんだろうけど、ほしい選手がかぶったら同一リーグに選択権があるらしいです。
(じゃあ小笠原の人的保障はいったい誰が!?)

FA移籍をし、さらにまたFA選手の人的保障で他球団に移籍するパターンは、西武・江藤に続いて2人目。

皮肉なことに、元在籍球団はいずれも読売巨人軍。
巨人に行けば出されちゃうんですね。

今現在巨人で“戦力補強として移籍してきて今も直在籍している選手”は昨年移籍の豊田、野口、前田幸、パウエル、小坂、李の6人。
(しまった以外に多い)

でも、その倍出された選手がいると思いますよ。

今挙げた選手で、巨人の完璧な戦力となってるのは李とパウエルだけでしょう。

前田、野口、豊田あたり危ないよ。
小坂はどうだろう・・・。

とりあえず、今年も巨人は優勝できなさそうですね。
巨人が変われば、日本球界が変わるのに。
野球人気も復活するのに。

巨人ファンは工藤放出をどうとらえるんでしょうか。
高年俸はネックですが、実績、野球に対する考え方、若手への影響、存在感は2億出す勝ちあると思いますけどね。
巨人なんだし。

日ハムからFAの小笠原や門倉も怖いでしょうね、誘うだけ誘って使えなくなったら「ポイ」ですから。

個人的に原さんというのは、さわやかだし02年優勝の時みたいに野球命、ジャイアンツ命の巨人の監督ではなかなかできる男だと思っていたけど、復帰してからは人が違いますね。

フロントに飲み込まれています、あれは。

あー日本の野球界は暗い。 [工藤、ベイスターズへ]の続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/09(火) 17:33:26|
  2. 野球コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ジョンソン古巣復帰
20070107110826
今日は起きたら辺り一面雪景色でした。
しかも現在進行形で降ってます。

で、なんかネタを作れないかと考えた結果、ランディージョンソンのダイヤモンドバックス時代の人形をベランダに置いてみることにしました。

写真は雪の中登板するジョンソン(オープン戦)です。

この人形、新庄のメッツ時代の人形とセットで定価3500円なんですよ。
高いですねー(´Д`;)

ちなみに自分が買った値段はかなりの破格です。
気になりますか??

ジョンソンがダイヤモンドバックスに復帰しますね。

ヤンキースも変わろうとしてますね。
ヤンキースと巨人はかぶるけど今の巨人はヤンキースみたいなことしなくちゃいけないんだよね。

そろそろジョンソン人形放置を解除しないと。
彼、放置プレイを好みませんから。

携帯からこんなくだらない更新でしたm(_ _)m

今から課題と格闘再開します。
  1. 2007/01/07(日) 11:08:24|
  2. 訳アリ携帯更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

☆謹賀新年☆?これからの竜刊野球マニア?
あけましておめでとうございます!

2007年のお正月をいかがお過ごしでしょうか?
自分はのんびり過ごしています。

と、言いつつも今日から塾で冬期講習が始まりました。
本日1月2日はセンター試験まであと18日です。

それを自分に換算すると、“センター試験まであと1年と18日”になります。
ということで、本格的に受験を意識するころになってきました。

ということで、今までのように毎日ブログを更新するわけにもいかなくなってきました。
コラムに転向してから少し更新頻度は下がっていましたが、さらに下げたいと思います。
そして竜刊野球マニアにちなんで週刊更新にしたいと決めました。

1週間に1回のコラム更新。
これで楽しんでいただけたらな、と。
1週間の貯蓄機関を得たコラムはいっそう中身が濃くなるかもしれません。

また、自分の志望校に受験科目として課されている小論文の対策として大いに活躍させたいと思います。

曜日は今のところ未定です。
学校の時間割や自分の予定に合わせて決めたいです。
プロフィールの欄に次回の更新日を示す欄を設ける予定です。
その曜日だけでもいいですから当ブログに足を運んでいただけたら幸いです。

みなさんのブログにも当然お邪魔させていただきます^^
交流機会は減りますが、どこかで繋がってる仲でありたいと思います。

どうかこれからの竜刊野球マニアもよろしくお願いします。
[☆謹賀新年☆?これからの竜刊野球マニア?]の続きを読む
  1. 2007/01/02(火) 20:25:28|
  2. 報告事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。