FC2ブログ


竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

萎えるニュース4点
昨日今日で、プロ野球界を騒がせた(萎えさせた)ニュースが何点かある。

・中日アレックスの退団
・巨人・仁志のトレード
・オリックス・谷の巨人トレード
・日ハム・小笠原巨人入り決定的

の4点。

アレックスの退団は竜党がガッカリする程度で終わると思うが、他3点はどれも「アッ」と言いたくなるニュースだ。

それぞれ軽くコメントしたい。

アレックスに関しては、やっぱり打撃面、守備面ともに衰えが見られたための退団と納得がいく。
4年間在籍し、中日が自力で獲得した選手としては当たりだった。
03年に中日にやってきて、開幕の巨人戦、全国放送でいきなり中堅からのバックホームを披露し全国に名を轟かせた。

打撃面ではよく「意外性のある一打」と言われた。
それは、「どうせ打たないだろう」というときに打ったりとか完封を続ける投手にまさかの1発をかましたりと“まさか”が多い選手だったから。
安定しているとも評され、入団時は癖のない打撃も魅力とされていた。

アレックスだけが残した記録は「日米両方通じてのサイクル安打」である。
これも意外。

アメリカ人らしいユーモラスにあふれたコメントが多く、ファンからも人気だった。

03年以降は徐々に守備面で評価が落ちていった。
守備面でも「まさか」の落球など、ここ一番で失策というのも印象的だったが、安定している守備は間違いなく12球団No1と評される中日の外野の一角だった。

アメリカに戻って、もう一度プレーするのかな。
愛される選手はいつまでも愛されると思う。
また、メジャーリーグをテレビで見たときにアレックスが映ることを望みたい。
お疲れ様でした!

次に、巨人の仁志の横浜トレードに関して。

両チームの希望が叶ってのトレードということで、合意だった。
今季、小坂の加入で競争を仕入れられた仁志は、小坂との競争に破れた形になり、レギュラーを剥奪され、不本意なシーズンを送った。
ここ数年は衰えが見られたが、自分は仁志にどちらかというと守備の華麗さが印象深い。
巨人No1の守備力の持ち主のトレードに少しだけ疑問を感じた。
やはり、巨人が野球をやるのなら仁志のような手本となる選手が必要。
また1人、巨人軍を出て他球団でプレーする選手が増えた。

今日、一番驚いたニュースはやっぱり「オリックス谷の巨人へのトレード」

f-bb-061107-3301.jpg


「オリックスも大胆なことするなぁ?」と「巨人はまた若い芽を潰そうとしてるな」と思いました。

オリックスは球団の顔をこうも簡単に放出。
中日から言えば、立浪が若手2人とトレードにかけられる感じ。
谷の渋い表情からは、「納得いかない」感が読みとれる。

トレードの相手が不足ということもあるのかもしれない。
しかし、やはり「なぜ俺が?」という感じだと思う。
ここ2年不振に終わった谷だが、スター中のスターである。
再起すれば、紛れもない戦力。
卓越されたミート力、俊足、堅守。
ほしくない球団がないだろう。

そこに入ったのが巨人だが、亀井、矢野、鈴木が順調に育つ中で谷の獲得は誰か2人のスタメンがないということになる。

1番脇谷、2番鈴木が一番野球らしい野球だっただけに少し期待していたのに残念。
トレード要因となった鴨志田だが滞在能力は五十嵐亮太並みということで、立派な抑え候補だっただけに、今後の抑えの動向も気になる。

豊田が1年通して働けるめどが立たないし、高橋尚はやはり先発向きである。
西武の小野寺が抑えとして大成したように、巨人には速球はの若手を思い切って使ってほしい。
真田とか。

最後に、中日のハム・小笠原獲得撤退記事。

FA宣言しただけで、残留の可能性もなくはないが、事実上の巨人入りが決まり、中日が獲得戦線から脱退したと記事は伝えている。

中日がマネーゲームをする志向がないことから、小笠原の年俸がネックとなり難航していたもよう。

今まで小笠原FA記事を書いてこなかった理由は、小笠原が万一中日に来たときに書く内容が変わってしまうから。

もし、中日にきてたら森野に関する記事と、巨人への対抗心の記事を書く予定で、こなかったら巨人を批判する記事と小笠原不在の日ハムの記事を書こうと思っていた。

まだ、確定ではないのではっきりしたことは書かない。
ただ、中日にいえることは、「中日は、森野を小笠原並みの選手に育てるくらいの志でいかなければいけない、今は他に補強する点があるはず」と。

今年、中日にほしいのは左腕。
それも先発、中継ぎ両方。中継ぎに限っては右腕も。

岡本の明らかな球質の変化から、今年は12球団一のリリーフ陣の栄光は日ハムのものとなった。
他にも平井の1発病や、高橋の不調は大きな誤算だった。
投手を育てるのは中日は最高にうまいので、育てることも大切。

ひとつ皮肉を言うのなら、3年15億をファンサービスに使ってください。

ではw

かなりの駄文でした。。。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/07(火) 18:47:03|
  2. 野球コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント
仁志のトレードはまあ当然かな。
確かに守備力は素晴らしいものはあるよな。
しかしだんだん彼の輝きは失われている気がする。

まあ環境、首脳陣と馬が合わなかったかもしれないけど、もしこれで移籍して活躍したら巨人は大損だね。
しかし横浜にとっては弊害が部分が多い。36歳であるから、長い年が活躍するのは限らないのだから、環境が変わって活躍するケースはあるけど、ベテランが移籍して活躍するというのは本当に稀なケースだからな。
だから難しいよ。横浜は藤田、木村の若手が台頭しているのに、もったいない。それに梶谷も守備ならプロでも十分通用するレベルに達しているし、これは非常にもったいないよ。


谷はまあ干されるでしょうね。清水ともに。あれでしょう。
若手中心に使っていくが、その救済のために獲得したのでしょう。だったら無駄な獲得ですよ。
成績を落ちてきている選手に、他リーグの移籍で活躍するケースは難しいからね。しかも彼は30代。
まあ来年だけ、優勝するのならいいけど、なんかもったいないよね。

鴨志田放出か、でもいいんじゃないの。オリックスは右のセット・アッパーに悩んでいたからね。いいんじゃないの。

小笠原決定的ですか、まあ小久保は退団しろという暗黙のメッセージみたいだな。
まあでも彼が巨人に移籍しても、応援はすると思いますよ。

しかし大型補強を続ける巨人の幹部に脳天に爆弾を打ち込みたい気分だよ。
まったく。
http://yellow.ap.teacup.com/puraisesu/
  1. 2006/11/07(火) 19:39:49 |
  2. URL |
  3. 高校野球を知る #-
  4. [ 編集]
仁志を放出した理由は「若返りを進めるため」じゃなかったのですかい?

よく谷なんかとれますなぁほんとに。育成も何も考えたもんじゃない。
しかも鴨志田+長田で獲ろうというところが巨人らしい。


これで谷も再来年あたり楽天に移籍して現役引退がオチなんじゃないかなぁ。。
かわいそうに。


小笠原ですが、報道の先走りというやつで、巨人有利ではあるものの完全に撤退したわけではなさそうです。
  1. 2006/11/07(火) 19:49:17 |
  2. URL |
  3. westline #q11iL3Ac
  4. [ 編集]
こんばんは。

オリックス・谷の読売トレードは正直驚きました。
中村前監督(今はSAでしたかね)は、谷と良好な関係を構築できていなかったようなので、放出はやむを得ないのかな、と思います。
しかし読売とは・・・。
商売下手だな、オリックス。
  1. 2006/11/07(火) 20:14:23 |
  2. URL |
  3. 久保拓也 #-
  4. [ 編集]
アレックスの守備、打撃には驚かされることがよくありました。
もうすこし頑張ってもらいたかったのですがね。
お疲れ様でした~

巨人のやることといったらもう・・・・・・
今度は谷ですか。やってくれますねぇ。
ここまでスタメンを固めて来季不振だったら怒るよ。
  1. 2006/11/07(火) 21:04:37 |
  2. URL |
  3. 上昇気竜 #L0xx3x8U
  4. [ 編集]
ヒゲおじ様(小笠原)好きだから巨人入りはちょっと残念
最近の巨人ぱっとしないからねぇ
『ドベゴンズ』と言われた中日は大成長を遂げたのに。
  1. 2006/11/08(水) 00:39:37 |
  2. URL |
  3. 羅誠 #-
  4. [ 編集]
小笠原選手
マネーゲームには参加しないそうですけど、3年15億で十分、マネーゲームのような…。小笠原選手をとらなかったらファンサービスに? いいですねぇ。どんなことができるでしょうねぇ。実現は難しいでしょうけど、ホント、それくらいやってほしいですね。
  1. 2006/11/08(水) 02:52:13 |
  2. URL |
  3. 妃垣俊吾 #-
  4. [ 編集]
高校野球を知る。へ
仁志の輝きを失ったのも言ってしまえば小坂を獲った巨人のせいだよ。
もっとも小坂、脇谷との競争に勝てなかった仁志も悪いが。

そうだね。36歳でトレードっていうのは例が少ないな。
トレードは両球団の選手の状況から見て、お互いに穴を埋めれそうな場合に合意し、それが実って初めて成功だからな。
横浜がベテランの内野手を欲しているのに、深入り優雅あるのではないかと思って見守るよ。

そうか、巨人外野には清水という安打製造機がいたな。
高橋由、亀井、矢野、谷、鈴木らとなるのか。
巨人はなにか変わったと思わせる改革をしないと、優勝できない。
中日の外野陣というのは、福留、英智、井上、そしてアレックスとアレックス以外はすべて育ったという実感がある、本当の意味での層の厚さを物語れる。

  1. 2006/11/10(金) 17:20:32 |
  2. URL |
  3. 羽少佐 #-
  4. [ 編集]
コメント感謝します。
>>westline殿

仁志という巨人生え抜き選手が、また巨人ブランドを捨てましたね。
若返りなのに、次の日に若い鴨志田などを放出されては仁志も納得いかないんじゃないでしょうかね。

よく考えれば、プロ野球選手で巨人を嫌いな選手はまれだから、巨人に行く側は万万歳なんだろうね。
谷も最初は戸惑ったかもしれないが、もう気持ちは巨人戦士なのかも。
ただ、再起できるかどうか・・・。

>>久保殿

まさか、谷がという感じですね。
トレードの相手からして、果たして成功といえるのかどうか。
オリックスにとってスター選手の流出はこれほど軽いものなのか、注目ですね。

やはり、大物選手の流出には確執があるんでしょうか。

>>上昇気竜殿

アレックスには優勝パレードで顔見せてほしかったですね。
つくづく日本向きの選手でした。
お疲れ様。

谷はやる気満々ですね。
オリックスは平気で手放しましたね。
オリックスの来季外野陣はかなり手薄ですでに、来季のPO危うし?

>>羅誠

正式決定ではなかったみたい。
先走報道でした・・・。

でも、師弟関係が武器の中日か、小笠原の家がある地という武器を持つ巨人か。。。

なんとなーく、日ハム残留とか一番あるかもしれないなー
小笠原人柄いいし。

>>俊吾殿

巨人と戦うにはやっぱお金が付きまといますね。
森野とか春田とかの左の強打者を徹底的に育てればいいんですよ、もう。
小笠原が本当に必要とされるところは、中日でもなく、巨人でもなく、やはり北の大地北海道なのです。

小笠原が行きたいのはどうなんでしょー。
  1. 2006/11/10(金) 17:30:43 |
  2. URL |
  3. 羽少佐 #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://eyeland.blog63.fc2.com/tb.php/161-251d39cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<休刊です。 | ホーム | お休み>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。