FC2ブログ


竜刊野球マニア?毎週月曜更新?

中日ドラゴンズを週間で単位で復習。 1週間がわかりやすい! たまにコラム更新します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年李炳圭の可能性
昨日はナゴヤドームに行きました。
昨年8月の早慶戦以来の野球観戦。
中日戦となると約1年ぶり。

野球観戦の現地観戦の勘が鈍って鈍って大変でした(笑)

見るとこばっちり見てきましたよ。

【試合】

中日×巨人(ナゴヤドーム)
平日なのにまさかの内野満員

【先発オーダー】

1番 二 荒木 →西川
2番 遊 井端
3番 右 李炳圭→井上
4番 指 ウッズ →立浪
5番 左 和田 →デラロサ
6番 三 中村紀→藤井
7番 中 平田 →上田
8番 捕 谷繁→清水将
9番 一 柳田

先発投手:吉見(5回)
→菊地(3回)→ネルソン(0回)→鈴木(1回)

【試合結果】

     1 2 3 4 5 6 7 8
巨 人 0 0 0 0 0 0 0 0 2
中 日 0 0 1 0 0 3 0 0 X

【寸評:巨人】

スコアを見てもわかるとおり、実に点の入らない試合でした(笑)
試合終わるのも早かったです。
巨人が拙攻に苦しんでいました。
ヒット11本打ちながら、9回のネルソンの乱調に付け込むまで0行進。
小笠原、二岡を欠くといえども、オープン戦調子悪いですね、巨人。
座席の都合上1塁方向からの高橋尚のフォームがよかったです。
プロはああやって投げるんだ、と思いました。

【寸評:中日】

投手陣は吉見がまぁ好投。
ヒットたくさん打たれたけれど、抑えたことに意味がある気がします、吉見の場合。
三振取るタイプじゃないような気もするんで、凡打の山を稼いでいたことは本人にもプラスになったのでは。
吉見を継いで3回を無失点に抑えた2年目菊地もヒットを打たれたけど、抑えました。
ぶっちゃけ菊地はあんま見てないです(笑)

ひどかったのがネルソン。
もう9回中里を期待して、ネルソンが出てきてただでさえ萎えたのに、5倍萎える投球でした。
投球練習でいきなりキャッチャーの後ろ越えるもんだから(笑)
ネルソンの足を引っ張ったのが皮肉なことに守備力を評価されて入団した同じドミニカ仲間のデラロサでした。

デラロサをオープン戦始まって見る機会増えたけど、だいたいどんな選手かわかってきた…。
確かに守備はうまいんだけど、実戦的な守備に弱い。
単なるクロスプレーの送球落としたり、ゲッツーミスったり。
単純な捕る、投げるはうまいと思う。
けどあと1歩なんかな。でもこれはこれからなんとでもなると思う。
なんとでもならなさそうなのはネルソンです(笑)

今日一番取り上げたいのはほかでもない李炳圭です。
前記事で取りあげた李炳圭ですが、やっぱり今年はやりそうですよ。

昨年見ることのなかった李炳圭のレーザービームをオープン戦で見れて、確信に変わった気がします。
守備で機敏な動きが見れたことに加え、打撃でも左中間へタイムリー。
そこで次の塁を陥れようとして、アウトになったんですが、次の塁を狙う中日らしい野球ができていて、これも李炳圭2年目の進化だと思いました。

昨年はたとえば、守備で走者を刺そうとしない、ボールを取りに行くまでが遅すぎる、走塁でも次の塁を狙おうとしない、などこの細かい部分が中日全体に及ぼす影響が大きかったんですが、今年李炳圭がそうなると、昨年以上のパワーを中日に及ぼすと思われます。
李炳圭期待大です。

あと、藤井が2点タイムリー3塁打を打つなど無安打の平田とのレギュラー争いにアピール。
打撃を見てください、との言葉通り今年は打撃もアップかな??

とまぁ久々の野球観戦楽しかったです。
前置きは長かったけど、言いたいことは李炳圭が今年はいいぞ、ってことです。

おみやげは日本一の記念色紙とマー君の下敷き買いました。
12球団そろえますよ、グッズ(笑)

ではでは。


スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/06(木) 14:21:17|
  2. 観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
李は今年はやってほしいなぁ。
少しずつプレーに積極性が見られるようになってきたし、去年のツケを返してくれそう。


関係ないけど李の高めを狙ったスイングが何故か最近格好よく見える。笑
  1. 2008/03/08(土) 09:33:53 |
  2. URL |
  3. 羅誠 #-
  4. [ 編集]
なるほど、李がだんだん進化しているようなんだね。
まあ、地味ながらも貴重な働きを見せていただけに、さらにそういった意識が出てくると怖いよな。

何かいきなり一発を打ってしまったり、残している数字以上に怖い存在だった李。今年もさらに怖い李だったら中日はまた狙えそうだね。
  1. 2008/03/08(土) 21:39:43 |
  2. URL |
  3. プライセス #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://eyeland.blog63.fc2.com/tb.php/235-97ffb099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<どうなる先発6番手争い | ホーム | オープン戦も始まって>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。